林仲宣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

林 仲宣(はやし なかのぶ、1952年 - )は、日本の法学者税理士明治学院大学大学院経済学研究科、専修大学大学院法学研究科、中京大学大学院法学研究科各非常勤講師、市町村職員中央研修所(市町村アカデミー)客員教授。専門は租税法

人物[編集]

東洋大学大学院坂田期雄に師事し、地方自治論、地方分権論を学ぶ。東洋大学法学部非常勤講師租税法担当)時代に、同大学大学院で租税法を担当していた山田二郎 (弁護士)に師事。

大学院生当時、東洋大学学長であった磯村英一が、地方自治経営学会会長に就任した際に、事務局付き理事として参画したが、磯村が自伝[1]のなかで言及した新聞記事を利用した講義手法の意義について、磯村から直接、指導を受けたことから、新聞記事の事例として分析する講義を現在でも実践している。

経歴[編集]

著書[編集]

単著

  • 『税法理論の解釈と実際』  ((株)ぎょうせい、1996年)
  • 『税の社会学』  ((株)税務経理協会、1997年)
  • 『パソコン会計の実務』  ((株)税務経理協会、2000年)
  • 『税社会学』  ((株)税務経理協会、2003年)
  • 『地方分権と地方税システム』  ((株)中央経済社、2005年)
  • 『所得税法・消費税法の論点』  ((株)中央経済社、2005年)
  • 『租税手続法の解釈と適用』  ((株)税務経理協会、2009年)
  • 『租税基本判例120選』  ((株)税務経理協会、2010年)
  • 『地方分権の税法学』  ((株)税務経理協会、2011年)
  • 『実務のための財産評価判例集』  ((株)税務経理協会、2015年)
  • 『アドバイス税法講義 上巻』  ((株)税務経理協会、2016年)
  • 『アドバイス税法講義 下巻』  ((株)税務経理協会、2016年)
  • 『役員給与、退職金をめぐる税務判決・裁決45選』  ((一財)大蔵財務協会、2018年)
  • 『租税基本判例精選100』 ((株)ぎょうせい、2019年)

共編著

  • 『60歳からの税務相談』  (日本加除出版(株)、1998年)
  • 『パソコン会計入門』  ((株)税務経理協会、1998年)
  • 『交際費税務に生かす判例・裁決例50選』  ((株)税務経理協会、2007年)
  • 『ガイダンス税法講義』  ((株)税務経理協会、2009年)
  • 『交際費税務に生かす判例・裁決例53選』  ((株)税務経理協会、2010年)
  • 『はじめての租税法』  ((株)成文堂、2011年)
  • 『贈与税対策に生かす判例・裁決例40選』  ((株)税務経理協会、2011年)
  • 『贈与税対策に生かす判例・裁決例45選』  ((株)税務経理協会、2012年)
  • 『ガイダンス新税法講義』  ((株)税務経理協会、2015年)
  • 『具体例で理解する収益認識基準の法人税実務』  ((株)ぎょうせい、2018年)

共著

  • 『税務会計の理論と実務』  ((株)税務経理協会、1998年)
  • 『租税実体法の解釈と適用・2』  ((株)中央経済社、2000年)
  • 『新地方自治の論点106』  ((株)時事通信社、2002年)
  • 『現代社会とマネジメント』  ((株)中部日本教育文化会、2003年)
  • 『新版 現代会計』  ((株)創成社、2004年)
  • 『病院管理会計』  (五絃舎、2006年)
  • 『納税者の保護と法の支配・山田二郎先生喜寿記念』  ((株)信山社、2007年)
  • 『確定租税法用語250』  ((株)成文堂、2008年)
  • 『今のうちから考えよう 相続税対策のはじめ方』  (日本加除出版(株)、2014年)
  • 『重要 判決・裁決から探る税務の要点理解』  ((株)清文社、2015年)
  • 『年金世代から考える税金とのつきあい方と確定申告』  (日本加除出版(株)、2015年)
  • 『実務のための貸倒損失判例・裁決例集』  ((株)税務経理協会、2016年)
  • 『実務のための資本的支出・減価償却・修繕費判例・裁決例50選』  ((株)税務経理協会、2018年)』

脚注[編集]

  1. ^ 磯村英一『私の昭和史』(中央法規出版、1985年)

外部リンク[編集]