林久右衛門商店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社 林久右衛門商店
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
810-0882
福岡県福岡市博多区麦野5丁目23-17
設立 1959年(創業は1885年
業種 食料品
法人番号 4290001015865 ウィキデータを編集
事業内容 削り節製造・食品加工業
代表者 代表取締役 林 剛一郎
従業員数 65名
外部リンク http://www.kyuemon.com/
テンプレートを表示

林久右衛門商店(はやしきゅうえもんしょうてん)は、福岡市博多区に本社を置く削り節製造・食品加工業を行う企業。嘗て広く使われた「ヤマキュウ」のブランドで知られている。

概要[編集]

1885年、林久右衛門が伊勢四日市で創業。第二次世界大戦後に工場を構えたのが縁で福岡で法人化した。

削り節に限らず、関連する加工食品であるお吸い物やつゆ、スープなど各種商品の製造販売も手掛けている。今では当たり前となっている「かつおパック」形式の削り節詰めにおいて業界の先駆けとなった。しかし家庭向けの一般的商品は「ヤマキ」や「マルトモ」の伊予勢など業界大手との競争が激化したことなどから次第に縮小し、家庭向けも含め「久右衛門」ブランドで展開する付加価値を持たせた高級品にシフトさせている。

沿革[編集]

1885年
今の三重県四日市市にて林久右衛門の個人経営により鰹節問屋創業
1953年
福岡工場を新設
1959年
株式会社 林久右衛門商店 として福岡本社設立

販売店[編集]

嘗て家庭向け一般的商品は、地元スーパーなどでも広く扱われていたが、路線変更で撤退。今日では下記の百貨店(主に三越伊勢丹グループ)とネット販売が中心である。

主なお吸い物取扱店[編集]

主な鰹節取扱店[編集]

  • 銀座三越 本館地下3階「銀座節屋」

事業所[編集]

本社・工場
福岡市博多区麦野5丁目23-17
枕崎工場
鹿児島県枕崎市立神本町87

外部リンク[編集]

林久右衛門商店