板橋本町駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
板橋本町駅
A3出入口(2007年8月)
A3出入口(2007年8月)
いたばしほんちょう
Itabashihonchō
I 18 板橋区役所前 (1.2km)
(0.9km) 本蓮沼 I 20
所在地 東京都板橋区大和町17-1*
駅番号 I 19
所属事業者 PrefSymbol-Tokyo.svg 東京都交通局都営地下鉄
所属路線 I 三田線
キロ程 19.1km(目黒起点)
電報略号 町(駅名略称)
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
32,723人/日
-2015年-
開業年月日 1968年昭和43年)12月27日
* 正式な所在地。板橋区本町にも跨る
テンプレートを表示
ホーム(2007年8月)

板橋本町駅(いたばしほんちょうえき)は、東京都板橋区大和町本町にまたがる、東京都交通局都営地下鉄三田線である。駅番号I 19

駅の正式な所在地は板橋区大和町17番地とされている。

年表[編集]

駅名の由来[編集]

計画時の仮称は「大和町」(やまとちょう)。旧・都電志村線の停留所名であるが、東武東上線との相互乗り入れが計画に盛り込まれた際、「大和町」駅(やまとまち、現・和光市駅)で接続が予定されたために敬遠された。建設経緯を参照。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地下駅エスカレーターがA3出入口と改札外コンコースを、エレベーターがA1・A3出入口と改札外コンコースをそれぞれ連絡している。トイレは2番線ホームの目黒寄りにあり、多機能トイレも設置されている。連絡通路は改札内にあり、両方面ホームとも改札口から西高島平寄りにある。

のりば[編集]

番線 路線 行先 備考
1 I 都営三田線 巣鴨白金高輪目黒東急線方面 目黒駅から MG 東急目黒線へ直通
2 高島平西高島平方面

利用状況[編集]

2015年度の1日平均乗降人員は32,723人(乗車人員 16,683人、降車人員 16,040人)である[1]

各年度の1日平均乗降・乗車人員の推移は下表のとおりである。

年度別1日平均乗降・乗車人員[2]
年度 1日平均
乗降人員[3]
1日平均
乗車人員[4]
出典
1990年(平成02年) 15,055 [* 1]
1991年(平成03年) 15,385 [* 2]
1992年(平成04年) 15,356 [* 3]
1993年(平成05年) 15,310 [* 4]
1994年(平成06年) 15,047 [* 5]
1995年(平成07年) 14,276 [* 6]
1996年(平成08年) 13,989 [* 7]
1997年(平成09年) 13,877 [* 8]
1998年(平成10年) 13,759 [* 9]
1999年(平成11年) 13,374 [* 10]
2000年(平成12年) 13,290 [* 11]
2001年(平成13年) 13,296 [* 12]
2002年(平成14年) 13,307 [* 13]
2003年(平成15年) 25,000 12,934 [* 14]
2004年(平成16年) 24,350 12,616 [* 15]
2005年(平成17年) 24,606 12,748 [* 16]
2006年(平成18年) 25,026 12,932 [* 17]
2007年(平成19年) 26,427 13,612 [* 18]
2008年(平成20年) 28,296 14,577 [* 19]
2009年(平成21年) 27,849 14,287 [* 20]
2010年(平成22年) 28,107 14,389 [* 21]
2011年(平成23年) 28,343 14,559 [* 22]
2012年(平成24年) 29,601 15,130 [* 23]
2013年(平成25年) 30,856 15,765 [* 24]
2014年(平成26年) 31,773 16,215 [* 25]
2015年(平成27年) 32,723 16,683

駅周辺[編集]

駅周辺には医療機関銀行が多く立地する。

南方には、帝京大学板橋キャンパスおよび帝京大学医学部附属病院、帝京中学校・高等学校など帝京大学グループ学園都市がある。当駅真上の大和町交差点は、国道17号東京都道318号環状七号線(環七通り)が交差、さらに国道17号の上を首都高速5号池袋線が通過しているため、自動車排出ガスによる大気汚染が深刻な問題となっている。

バス路線[編集]

大和町」停留所が最寄りである。「板橋本町」停留所は一つ池袋よりに存在したが、旧都電志村線の停留場名を受け継ぐ名称であった(2007年に「上宿」と改称)。

中山道を経由する路線は駅近くに停留所を設置しているが、環七通りを経由する路線は中山道陸橋を通行するため、陸橋東詰(駅からおよそ300m東側)に停留所が設置されている。

  • 都営バス
  • 国際興業バス公式ホームページ
    • 王54 - 王子駅行/上板橋駅行(環七)
    • 王54-2 - 上板橋駅前行(環七)
      • 練馬北町車庫入庫便。上板橋駅ロータリーを経由せずに回送運転する。
    • 赤31 - 赤羽駅東口行/高円寺駅行(環七)
    • 赤31-2 -姥ヶ橋経由  赤羽車庫行(環七)
      • 平日夜最終の赤羽車庫入庫便。高円寺駅行きは設定されていない。土曜休日運休。
    • 赤51 - 西が丘経由 赤羽駅西口行/池袋駅東口行(中山道)
    • 赤57 - トンネル経由 赤羽駅西口行/日大病院行(中山道)
    • 赤97 - 本蓮沼駅経由 赤羽車庫行/池袋駅東口行(中山道)
      • 池袋駅東口行は平日朝の赤羽車庫出庫便。土曜休日運休。赤羽車庫行は土曜休日夜最終の入庫便。平日運休。
    • 池20 - 西台駅経由 高島平操車場行/池袋駅西口行(中山道)
    • 池20-2 - 西台駅経由 高島平操車場行(中山道)
    • 池21 - 舟渡町経由 高島平駅行/池袋駅西口行(中山道)
  • 関東バス
    • 赤31 - 赤羽駅東口行/高円寺駅行(環七) ※国際興業バスと共同運行。

隣の駅[編集]

PrefSymbol-Tokyo.svg 東京都交通局
I 都営三田線
板橋区役所前駅 (I 18) - 板橋本町駅 (I 19) - 本蓮沼駅 (I 20)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 各駅乗降人員一覧 - 東京都交通局
  2. ^ 板橋区の統計 - 板橋区
  3. ^ 各種報告書 - 関東交通広告協議会
  4. ^ 東京都統計年鑑

出典[編集]

東京都統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]