板倉直人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
板倉 直人(いたくら なおと)
基本情報
本名 板倉直人
通称 キック界の燃える闘魂
階級 ウェルター級
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1979-10-18) 1979年10月18日(40歳)
出身地 東京都
身長 181cm
体重 66.6kg
スタイル キックボクシング
テンプレートを表示

板倉 直人(いたくら なおと、1979年10月18日 - )は、日本のキックボクサー東京都新宿区出身。身長181cm。スクランブル渋谷所属[1]。「キック界の燃える闘魂」[2]

WPMF日本ウェルター級7位、元全日本ウェルター級3位[1]

経歴[編集]

2010年に行われたWPMF日本ウェルター級王座決定トーナメントでは優勝候補にも名前があがった[2]

2012年6月24日、メインイベントで基流・ザ・ビャーと対戦、ローキックが相手の下腹部に偶発的にヒットし、ドクターストップによるノーコンテストとなった[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 格闘選手名鑑”. 格闘技ウェブマガジン. 2013年4月21日閲覧。
  2. ^ a b 【レベルス】激戦のトーナメントは板倉直人、渡部太基、田中秀弥、T-98が準決勝進出”. イーファイト (2010年9月24日). 2013年4月21日閲覧。
  3. ^ 【レベルス】7・29板倉直人vs基流の再戦が早くも決定!”. イーファイト (2012年7月6日). 2013年4月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]