板倉宏昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

板倉 宏昭(いたくら ひろあき)は、日本の経済学者。公立大学法人首都大学東京産業技術大学院大学産業技術研究科教授。専門は経営学

来歴・人物[編集]

刑法学者の板倉宏の長男。神奈川県立湘南高等学校卒業。東京大学大学院先端学際工学専攻博士課程修了。マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン経営大学院修了。東京大学での指導教官は野口悠紀雄

日本IBM勤務、マサチューセッツ工科大学(MIT)経営大学院客員研究員、東京大学先端研客員研究員、香川大学大学院地域マネジメント研究科(香川大学ビジネススクール)教授、同研究科長、横幹連合理事、中四国商経学会理事、日本経営システム学会常任理事、研究・技術研究学会理事、経営行動研究学会理事、浙江工商大学客員教授などを歴任。

学位[編集]

主要著書[編集]

  • 『デジタル時代の組織設計』(白桃書房,2002年)
  • 『イノベーション創出の経営学』(共著 白桃書房,2004年)
  • 『組織能力革命-持続的競争優位の戦略モデル-』(共著 同友館,2004年)
  • 『ケースブック地方発企業の挑戦』(税務経理協会,2005年)
  • 『ネットワーク化が生み出す地域力』(共著 白桃書房,2009年)
  • 『経営学講義』(勁草書房,2010年)
  • 『新訂 経営学講義』(勁草書房,2017年)

脚注[編集]


外部リンク[編集]