松田賢弥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

松田 賢弥(まつだ けんや、1954年 - )は、日本ジャーナリスト

略歴[編集]

岩手県北上市出身。出版業界紙「新文化」記者を経てジャーナリストとなり、「週刊現代」を中心に執筆活動を行う。政界について多くの記事を執筆しており、とりわけ小沢一郎について多く取り上げている。2013年、『小沢一郎 淋しき家族の肖像』で第12回新潮ドキュメント賞候補。

著書[編集]

講談社
  • 闇将軍―野中広務小沢一郎の正体(2003年)
  • 無情の宰相 小泉純一郎(2004年)
  • 逆臣 青木幹雄(2008年)
  • 小沢一郎 虚飾の支配者(2009年)
  • 角栄になれなかった男 小沢一郎全研究(2011年)
  • 絶頂の一族 プリンス・安倍晋三と六人の「ファミリー」(2015年)
文藝春秋
  • 小沢一郎 淋しき家族の肖像(2012年)

テレビ出演[編集]