松田成彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

松田 成彦(まつだ なりひこ)は歯科医師神戸市兵庫区の松田歯科医院院長[1]、Kobe iC 神戸インプラントセンター院長[2]

略歴[編集]

委員など[編集]

活動[編集]

  • 1995年6月25日 学術論文発表「成長発達期における咬合力の増大にかかわる各種要因 : 第1報 全身的発達要因および歯科的要因との関係」[8]
  • 1995年6月25日 学術論文発表「画像解析を用いた歯列交換期における咬合接触関係の検討[8]
  • 1996年6月25日 学術論文発表「乳児の吸啜反射に関する筋電図学的研究 : 第1報 筋活動量積分値の平均移動曲線法による吸啜サイクル時間の評価」[8]
  • 1997年9月25日 学術論文発表「閉口時の咬合偏位が小児咀嚼筋非対称性指数に及ぼす影響」[8]
  • 2001年4月1日 学術論文発表「中学ラグビー部員におけるマウスガードの調査」[8]
  • 2001年6月20日 第136回岐阜歯科学会例会(一般公演)「超・極低出生体重児の咀嚼発達の問題」[8]
  • 2010年11月10日 学術論文発表「開咬小児における嚥下時舌圧接運動の特徴」[8]
  • 2013年4月17日 実用新案「歯の治療の補綴用ガイドプレート」 登録[9]
  • 2014年11月7日 書籍「インプラント治療30年 誤解だらけのインプラント治療」発売[10]
  • 2014年11月15日 学術論文発表「多血小板血漿(PRP)による骨形成促進に関する実験的研究 ―新生骨形成の初期過程の検索―」[11]

脚注[編集]

外部リンク[編集]