松田岳夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
松田 岳夫 Football pictogram.svg
名前
カタカナ マツダ タケオ
ラテン文字 MATSUDA Takeo
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1961-10-13) 1961年10月13日(56歳)
出身地 日本の旗 東京都
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1984-1990 富士通サッカー部
監督歴
1998 読売ベレーザ
2000 ヴェルディジュニアユース
2003 ヴェルディジュニア
2005 日テレ・ベレーザ
2009 東京ヴェルディユース
2009 東京ヴェルディ
2010-2011 ガイナーレ鳥取
2012 FC琉球
2013-2014 ASエルフェン狭山FC/ASエルフェン埼玉
2015- INAC神戸レオネッサ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

松田 岳夫(まつだ たけお、1961年10月13日 - )は、東京都出身の元サッカー選手、指導者。JFA 公認S級コーチ日本大学高等学校卒。日本大学卒。

人物[編集]

指導者としては、読売ベレーザ監督時代にL・リーグ前期準優勝。L・リーグカップ1999優勝、第11回後期優勝に導いた。また、日テレ・ベレーザ監督時代には、リーグ・リーグ杯・選手権の3冠に導いた。

2007年JFA公認S級ライセンスを取得。

2009年東京ヴェルディ1969ユースチームの監督に就任、同年10月に同トップチーム監督に就任し、短期間の指揮ながらまずまずの成績を残す。

2010年2月1日より、帰省中の交通事故による負傷の癒えないヴィタヤ・ラオハクルの後を引き継いでガイナーレ鳥取監督に就任。同年ガイナーレ鳥取をJFL優勝・Jリーグ2部参入に導いたが、2011年12月1日にガイナーレ鳥取から来期の契約を更新しない旨が発表された[1]

2012年より、FC琉球監督に就任[2]。同年シーズン終了後に監督を退任[3]

2013年より、ASエルフェン埼玉監督に就任[4]2014年11月22日付で来期の契約を結ばないことを合意した[5]

2015年より、INAC神戸レオネッサ監督に就任[6]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 JSL杯 天皇杯 期間通算
1984 富士通 JSL2部
1985
1986
1987
1988-89
1989-90 3 0 0 0
通算 日本 JSL2部
総通算

指導者経歴[編集]

監督成績[編集]

年度 所属 クラブ リーグ戦 カップ戦
順位 試合 勝点 Lリーグ杯/なでしこ杯/ナビスコ杯 皇后杯/天皇杯
1998 L ベレーザ 準優勝 18 - 14 - 4 準決勝 準々決勝
1999 準優勝 14 32 10 2 2 優勝 優勝
2005 L1 優勝 21 57 18 3 0 - 優勝
2006 なでしこ1部・上位 優勝 17 44 14 2 1 - 準決勝
2007 なでしこ1部 優勝 21 53 17 2 2 優勝 優勝
2008 優勝 21 53 17 2 2 - 優勝
2009 J2 東京V 7位 7 14 4 2 1 - 2回戦
2010 JFL 鳥取 優勝 34 77 24 5 5 - 2回戦
2011 J2 19位 38 31 8 7 23 - 3回戦
2012 JFL 琉球 9位 32 43 12 7 13 - 1回戦
2013 なでしこチャレンジ 狭山 2位 22 59 19 2 1 - 3回戦
2014 なでしこ1部 8位 24 35 9 2 13 - 3回戦
2015 INAC神戸 3位 23 42 14 5 4 - 優勝
2016 2位 18 37 12 1 5 GL敗退 優勝
  • 2009年は10月より(順位は最終順位)。

その他

参考文献[編集]

参照[編集]

  1. ^ 松田 岳夫監督 来季の契約について ガイナーレ鳥取オフィシャルホームページ 2011年12月1日付
  2. ^ 松田岳夫氏 監督就任のお知らせ FC琉球オフィシャルホームページ 2011年12月15日付
  3. ^ 【お知らせ】トップチーム体制についてご報告 FC琉球オフィシャルホームページ 2012年10月22日付
  4. ^ トップチーム新監督に松田岳夫氏が就任 & 練習環境の整備 ASエルフェン狭山FCオフィシャルホームページ 2012年12月27日付
  5. ^ インフォメーション 松田監督との来季契約について 2014年11月22日付け
  6. ^ 2015シーズン新加入選手および新体制発表会見が行なわれました。 2015年1月25日付け

関連項目[編集]

先代:
渡邉英豊
ASエルフェン埼玉監督
2013年-
次代:
吉田弘