松田亮治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

松田 亮治(まつだ りょうじ、1982年8月26日 - )は、日本の歌手神奈川県横須賀市出身。血液型A型。元東芝EMI・RESERVOIR RECORDS・Reservotion Records所属。

現在は歌手活動をセーブし、都内にある飲食店で働いている。

略歴[編集]

  • 11歳の時、Boyz Ⅱ Menの「End of the road」を聴いてコーラスワークに衝撃を受けたのが歌手になろうと思ったきっかけ。
  • 16歳の時よりバンド活動を始めるも、なかなか自分のやりたい音楽が出来ず、苦悩する。
  • 2004年、バンド活動をやめ、ソロとしてアマチュアで活動するようになる。
  • 2005年夏、横浜市伊勢佐木長者町のライブハウス“FRIDAY”においてマンスリーライブを行うようになる。このことが現在の事務所の関係者の耳に入ったことでデビューへのきっかけとなる。
  • 2005年10月19日東芝EMIのインディーズレーベル・Reservotion Recordsより、横須賀市横浜市限定発売のシングル「夢の中/My Girl」にてCDデビュー。
  • 2006年2月15日、東芝EMI・RESERVOIR RECORDSより、シングル「くつずれ」にてメジャーデビュー。デビュー以降はライブを精力的に行っており、佐藤竹善より子のライブに参加したりなどする。
  • 2006年6月21日、2ndシングル「とおり雨」をリリース。リリースを記念して初のワンマンライブを行う。
  • 2006年7月8日、地元横浜で初のワンマンライヴ「Yo.ur. Soul 2006 in AkaRenga Warehouse」に赤レンガ倉庫1号館3Fホールで行う。
  • 2006年11月15日、1stアルバム「RyozyRyozy」をリリース。発売日にタワーレコード横浜元町店の一日店長を務める。
  • 2006年12月、初の全国ツアー「Ryozy Mazda〜Yo.ur. Soul 2006 Tour〜」を行う。全国5箇所で公演を行う。
  • 2006年12月、TBS系ドラマ「笑える恋はしたくない」に出演(宅急便「幸せ急便」のアルバイト・雄介役)。俳優としてもデビュー。

人物[編集]

曲のポリシーは「ヨコスカアーバンソウル」。横須賀の「都会になりきれない都会さ」が好きだという。

筋トレが趣味であり、自身のCDジャケット写真などでは筋肉を強調したものが多い。

作品[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル
インディーズ
2001年12月21日 As you are... ・c/w「さまよう衛星の下で」「レイニー・ステイション」
2005年10月19日 夢の中/My Girl  
メジャー
1st 2006年2月15日 くつずれ *TBS系アニメ「BLACK CAT」エンディングテーマ

・c/w「湿性の迷路」「Superstar」

2nd 2006年6月21日 とおり雨 *日本テレビ系「THE・サンデー」エンディングテーマ

・c/w「Your Everything」「You've got a friend」

アルバム[編集]

  1. 予感
  2. とおり雨
  3. Chapter II
  4. E-Love
  5. By your side
  6. Suspicious
  7. 湿性の迷路
  8. いつものように
  9. スクランブル
  10. I wanna thank you
  11. くつずれ
  12. 夢の中

フィーチャリング[編集]

発売日 曲名 収録作品
2007年1月17日 SUPERSTAR with 松田亮治 佐藤竹善&フレンズ 「introducing CROSS YOUR FINGERS Vol.2」
2008年3月5日 Tomorrow (Better You Better Me) PROOF SOUL PROJECT 「SOUL'N BOSSA」
I Believe I Can Fly PROOF SOUL PROJECT 「SOUL'N BOSSA」

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオ[編集]

  • 松田亮治のDANDANじゅわっとMusic(2011年10月4日 - 2012年9月25日、FMブルー湘南

外部リンク[編集]