松澤建

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

松澤 建(まつざわ けん、1938年3月30日 - )は、第15代学校法人青山学院理事長、企業家。損保業界再編の先陣をきるかたちで日本興亜損害保険株式会社を誕生させた人物である。

略歴[編集]

1938年、東京都生まれ。大学卒業後、1960年、日本火災海上保険株式会社に入社。以後横浜支店長、本店営業第四部長などを経て、1998年に日本火災海上保険株式会社代表取締役社長に就任する。2001年、損保業界再編の先陣を切る形で、同社と興亜火災海上保険株式会社との合併を推進し、合併を実現させ、日本興亜損害保険株式会社代表取締役社長に就任する。2007年に、同社取締役会長に就任する。2003年には、社団法人日本損害保険協会会長も務める。2005年には、母校の学校法人青山学院の理事長に就任する。ワールド・ビジョン・ジャパン理事を務める。2010年9月に青山学院の理事長の任期終了。2011年2月に民間外交推進協会(FEC)理事長に就任。2013年6月に全国警察官友の会会長に就任。

学歴[編集]