松浦聡志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松浦聡志
Satoshi-Matsuura20100218.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県
生年月日 (1978-02-20) 1978年2月20日(40歳)
身長 172kg
体重 51kg
血液型 AB型
騎手情報
所属団体 兵庫県競馬組合
所属厩舎 小牧毅西脇
勝負服 胴白、緑一本輪、袖緑
初免許年 1997年
免許区分 平地
騎手引退日 2015年3月30日
重賞勝利 1勝
通算勝利 472勝
調教師情報
初免許年 2015年3月31日
経歴
所属 松浦正勝(西脇)
→小牧毅(西脇)
テンプレートを表示

松浦 聡志(まつうら さとし、1978年2月20日-)は、地方競馬兵庫県競馬組合所属の調教師、元騎手。得意戦法は逃げ。趣味筋力トレーニング

人物[編集]

1997年騎手デビュー。同年5月7日のチュオーサクラで初騎乗。同年6月10日のフクノダライで初勝利。

2005年に通算100勝を達成。2007年には中央競馬に初騎乗した。その後300勝を2010年に達成した。

2015年1月3日園田新春賞をエーシンスパイシーで勝利し、重賞初制覇[1]

2015年、平成26年度第4回調教師免許試験に合格し[2]、同年3月31日付けで調教師となる。騎手としての通算成績は地方競馬7649戦472勝、中央競馬3戦0勝[3]

勝負服はかつての中央競馬での吉田堅所有のメジロ軍団の勝負服と同一のデザインのものを着用していた。

参考文献[編集]

出典・脚注[編集]

関連項目[編集]

  • ADONOS7 - 松浦もメンバーに名を連ねている兵庫県競馬組合の主力騎手で結成のグループ。