松浦耕大

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松浦 耕大
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福岡県北九州市
生年月日 (1993-04-06) 1993年4月6日(26歳)
身長
体重
175 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2014年 育成選手ドラフト1位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
派遣歴

松浦 耕大(まつうら こうだい、1993年4月6日 - )は、福岡県北九州市出身の元プロ野球選手捕手)。右投右打。

経歴[編集]

甲子園出場経験なし。

2014年10月23日に行われたプロ野球ドラフト会議にて、広島東洋カープから育成選手ドラフト1巡目指名を受けた。同年11月7日に契約交渉が成立した[1]

2015年は、二軍で5試合に出場。2016年は、四国アイランドリーグplus愛媛マンダリンパイレーツへ派遣された[2][3]

2017年10月4日、支配下登録契約にされないまま戦力外通告を受け[4]、10月31日、自由契約公示された[5]

2018年4月から、母校のMSH医療専門学校へ復学し、柔道整復師資格の取得を目指す[6]

選手としての特徴[編集]

MSH医療専門学校片岡新之介監督が「捕るだけならすぐにプロで通用する」と太鼓判を押したほど捕球技術に優れている[6]

詳細情報[編集]

一軍出場なし

背番号[編集]

  • 121 (2015年 - 2017年)
  • 22 (2016年)※愛媛マンダリンパイレーツでの背番号

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]