松浦清 (実業家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
まつうら きよし
松浦 清
生誕日本の旗 広島県
出身校慶応義塾大学経済学部 コロンビア大学経営大学院MBA
職業実業家

'松浦 清'(まつうら きよし)は、日本経営者プレミアアンチエイジング株式会社、創業者・代表取締役社長CEO。

来歴・人物[編集]

広島県広島市出身。

清の父親は、親戚が経営している呉相互銀行(現在は合併されもみじ銀行)に助けられながら広島の老舗宝石商となる。 (清自身も、後にニューヨークの宝石鑑定機関GIAにて宝石の学位を取り、ジュエリーの事業を興している。)

地元の名家の跡取として生まれ、裕福な家庭で育ったが、清が12歳の時父親が他界。

広島学院中学校・高等学校から慶応義塾大学経済学部に進んだ。

大学時代親戚の宮崎恭子(俳優養成所無名塾創設者)のところに行き、俳優に興味があるから無名塾を受けたいとお願いした後 ニューヨーク大学で演劇の勉強を学んだが、全く才能がないと悟り帰国、AFLACに就職した。

数年サラリーマンを経験した後、米コロンビア大学経営大学院に入学、2001年MBA修了。 (2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件があった時、同じマンハッタンに住んでいた)

帰国後、戦略系コンサルティングファームに1年勤めた後、2002年起業、伊ラグジュリーブランドアントニーニの日本法人を設立、 その後、いくつかの投資ファンドの代表を務めたが、2008年のリーマン・ショックの前に会社を全て売却。[1]

QVCジャパンにヘッドハントされ通信販売業界に可能性を感じ、2009年12月にプレミアアンチエイジング株式会社を設立。 代表に就任し化粧品開発販売事業を開始。

デジタルマーケティングを強みとし、ネット媒体と店頭で2020年7月度には205億円の売上を計上するまでに成長させた。

主力ブランド「D.U.O.(デュオ)」では2018年9月よりテレビCMにKinKi Kids(キンキ キッズ)を起用、新ブランド「CANADEL(カナデル)」では2020年9月よりTVCMに米倉涼子を起用。

D.U.O.(デュオ)」は、2019年より日本のクレンジング部門でにおいてシェア1位となっている。

2019年はベストコスメ12冠、2020年はベストコスメ45冠を獲得、また2020年、2021年と2年連続でWWD新年号で業界のリーダーの1人に選ばれている。 2020年10月28日には東証マザーズに上場を果たした。


脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 社長名鑑 ~『D.U.O.』シリーズを展開。累計販売数200万個以上の商品を有する急成長ベンチャー~[1]

外部リンク[編集]