松沢俊昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

松沢 俊昭(まつざわ としあき、1927年10月30日 - 1985年11月10日)は、日本政治家日本社会党衆議院議員(4期)。全日本農民組合連合会会長。

経歴[編集]

新潟県出身。旧制村松中卒。五泉市議、新潟県議、全日農副会長などを経て、1969年第32回衆議院議員総選挙新潟2区から日本社会党公認で立候補して当選。以来4期務める。この間1974年新潟県知事選挙に日本社会党公認で立候補したが、自由民主党公認の君健男に敗れて落選した。全日農幹部として農民運動を指導した。4期目途中の1985年に死去した。

参考文献[編集]

  • 『議会制度百年史 衆議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年11月。
  • 『新訂 政治家人名事典 明治~昭和』日外アソシエーツ、2003年。