松永藤雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

松永 藤雄(まつなが ふじお、1911年5月12日 - 1997年10月11日)は、日本の内科医。専門は、消化器病学(特に、大腸疾患)。弘前大学名誉教授勲二等瑞宝章従三位医学博士

経歴[編集]

群馬県沼田市生まれ。 第二高等学校(旧制)東北帝国大学医学部卒業。1936年、同医学部内科教室(教授山川章太郎、助教授黒川利雄)に入局。1948年、弘前医科大学教授(1952年、弘前大学に改称)、同大学附属病院長(1954年)、同大学医学部長(1972年)。1975年、同大学退官後、都立駒込病院院長に就任、同病院名誉院長(1984年)。

日本精神身体医学会総会、日本消化器病学会総会会長などを歴任。日本内科学会、日本消化器病学会、日本大腸肛門病学会、日本心身医学会、日本自律神経学会、日本大腸癌研究会などの名誉会員。東京尚仁会(東北大学医学部第三内科同窓会支部)会長。1997年(平成9年)逝去、享年86。

論文[編集]

参考資料[編集]

  • 野火と春風、松永藤雄(1988)
  • 追慕-松永藤雄先生追悼集-、弘前大学医学部第一内科同門会・月水会(1998)

関連項目[編集]