松森亮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松森 亮 Football pictogram.svg
名前
カタカナ マツモリ アキラ
ラテン文字 MATSUMORI Akira
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1977-11-19) 1977年11月19日(42歳)
出身地 千葉県
身長 183cm
体重 73kg
選手情報
ポジション DF
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1996 - 1997 ジュビロ磐田 0 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

松森 亮(まつもり あきら、1977年11月19日 - )は日本千葉県出身の元プロサッカー選手

ジュビロ磐田広報、宣伝、企画、Webプランナー、運営、モデル。アパレルブランドSOPH.プレス。

FC十文字VENTUS GM。KUVERA football park. GM。2019年、What's? .TOKYOを起業。

スポーツブランディング、クラブアドバイザー、フットサル場プロデュース、ブランド形成。

東京都世田谷区深沢にてキング・オブ・エンブレム パーソナルスクール開校。スクールマスター。

妻はリポーターの細田阿也(あや)。二男有り。

略歴[編集]

高校時代は市立船橋高校サッカー部に所属し、1995年(1994年度)の全国高校選手権に優勝。1996年ジュビロ磐田に入団、同年のAFCユース選手権U-19日本代表として出場した。1997年シーズン後に戦力外通告を受けて現役を引退する。ジュビロ磐田での2年間にJリーグ公式戦出場は無かった。

引退後の1999年明生情報ビジネス専門学校に入学。システム会社勤務を経て、サッカービジネス会社を設立。

その後、芸能事務所にも所属しライター活動やモデル活動も行う。

フリーでの活動を経て、ジュビロ磐田に在籍。執筆活動も行なっており、サッカーやジュビロ磐田に関するコラム連載、著書がある。

ジュビロ磐田では数々の公式サイト、携帯サイト、スマートフォン向けサイト、TwitterFacebookなども運営。 動画制作もはじめ「ジュビロTV」YouTubeやCMなどクラブ内で制作、プロデューサーも務めた。

企画や交渉が評価されクラブの中心スタッフとして引っ張っていた。 選手たちからの信頼も厚く、常に新しい企画を提案しジュビロ磐田のアイディアマンとしてJリーグでも高く評価された。

2013年12月付けで、人事異動により、広報担当から運営担当に異動。2015年シーズンでジュビロ磐田を退社。

2016年からはアパレルブランドSOPH.のプレスに転職。

2016年10月より十文字学園女子サッカーのスタッフとしてチャレンジリーグ昇格と全日本高校女子サッカー選手権大会初優勝に貢献。

2017年よりFC十文字VENTUS GM(ゼネラルマネージャー)となりクラブ作り全般を行なった。

2018年10月より、KUVERA football Park.のGMも務めフットボール界だけでなくクラブブランディングのプロデュースも行なっている。サッカー・スポーツ・アパレル・アロマ・ミュージックなど多種多様のジャンルを組み合わせる活動も行い。

2019年より スポーツブランディング What's? .TOKYOを起業。クラウドファンディングにより出版も目指す。

2019年5月、東京都世田谷区深沢にてキング・オブ・エンブレム パーソナルスクールをスクールマスターとして開校。

所属クラブ[編集]

  • 1993年-1995年 市立船橋高校
  • 1996年-1997年 ジュビロ磐田 選手
  • 2002年- 2015年 ジュビロ磐田 広報担当→運営担当
  • 2016年- 2016年9月 SOPH. プレス
  • 2016年-2016年10月 十文字高等学校サッカー部 コーチ
  • 2017年 十文字学園女子大学サッカー部 FC十文字VENTUS GM
  • 2018年 KUVERA football park. GM(兼任)
  • 2019年 キング・オブ・エンブレム スクール

このほか、明生情報ビジネス専門学校で1999年全国専門学校サッカー大会3位入賞。 2002年植田朝日中西哲生清永浩文ら主催のクラブ・アトレチコ・レアル・トウキョウ入団。2004年からフットサルのFCレアル磐田でも活躍。2016年FC十文字VENTUSチャレンジリーグ昇格。2017年十文字高等学校サッカー部でコーチとして全国制覇。FC十文字VENTUS GMとしてEAST優勝 総合4位。2018年チャレンジリーグEAST 2位 総合2位。KUVERA football park. GM(兼任)。2019年からは スポーツブランディング What's? .TOKYO を起業。

著書[編集]

  • 『サッカーのある生活』(シンコーミュージック・2003年)
  • 『サッカーのある場所』(ぴあ・2004年)
  • 『サッカーのある言葉』(ぴあ・2005年)
  • 『新・サッカーのある生活』(2019年発行予定)

関係記事[編集]