松林茂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
松林 茂
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 山口県玖珂郡和木町
生年月日 (1947-08-13) 1947年8月13日(71歳)
身長
体重
176 cm
66 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1972年 ドラフト2位
初出場 1973年4月19日
最終出場 1977年6月21日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

松林 茂(まつばやし しげる、1947年8月13日 - )は、山口県出身の元プロ野球選手。ポジションは投手。投法はアンダースロー

来歴・人物[編集]

岩国工業高校では、1965年夏の甲子園県予選準々決勝で下関中央工に延長17回敗退。卒業後は大昭和製紙北海道に入社。三田晃、野村稔、成重春生など投手陣の層が厚く、都市対抗などの大舞台ではあまり活躍できなかった。

しかし即戦力として評価され、ドラフト2位指名で1973年広島東洋カープへ入団。アンダースローから、カーブシュートを投げ、シンカーを決め球とした。カープでは主に中継ぎとして活躍し、2年目には30試合に登板した。1974年オフに三輪悟米山哲夫との交換トレード西沢正次と共に太平洋クラブライオンズへ移籍、ここでも主に中継ぎとして起用される。1976年9月19日には日本ハムを相手に先発、1回に富田勝に先頭打者本塁打を浴びるがその後は好投、6回終了降雨コールドながら初完投勝利を飾る。同年暮れには竹田和史との交換トレードで中日ドラゴンズへ移籍し、1978年オフに引退した。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1973 広島 13 2 0 0 0 0 1 -- -- .000 102 22.0 26 2 12 2 1 19 0 2 15 14 5.73 1.73
1974 30 4 0 0 0 1 2 0 -- .333 230 57.0 47 7 22 4 5 32 0 0 21 18 2.84 1.21
1975 太平洋 20 2 0 0 0 1 0 0 -- 1.000 224 53.0 52 7 17 0 2 20 2 0 27 22 3.74 1.30
1976 20 1 1 0 0 2 2 0 -- .500 220 53.2 57 6 12 0 3 18 0 0 27 25 4.17 1.29
1977 中日 4 0 0 0 0 0 0 1 -- ---- 31 6.2 4 1 6 2 1 4 0 0 5 5 6.43 1.50
通算:5年 87 9 1 0 0 4 5 1 -- .444 807 192.1 186 23 69 8 12 93 2 2 95 84 3.94 1.33

記録[編集]

背番号[編集]

  • 12 (1973年 - 1974年)
  • 16 (1975年 - 1976年)
  • 46 (1977年 - 1978年)

関連項目[編集]