松本高明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
松本 高明
HC-Takaaki-Matsumoto-1.jpg
2008年6月27日 阪神甲子園球場
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都荒川区
生年月日 (1984-04-12) 1984年4月12日(33歳)
身長
体重
177 cm
76 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 内野手
プロ入り 2002年 ドラフト5巡目
初出場 2005年7月2日
最終出場 2011年10月25日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

松本 高明(まつもと たかあき、1984年4月12日 - )は、東京都荒川区出身の元プロ野球選手内野手)。

来歴・人物[編集]

プロ入り前[編集]

東京都荒川区出身。帝京高時代、3年夏の東東京大会では打率.591とチーム最高打率を残す。地方大会では出塁した第一打席は必ず先制の生還を果たしていた。甲子園では1番バッターとして5試合4盗塁と活躍しベスト4。また1試合5残塁という珍記録を持っている(2回戦で、2安打2四球1敵失に加え3盗塁を決めるも、一度も生還できず)。これは個人最多残塁の大会タイ記録。その後、同僚の吉田圭とともに2002年ドラフト5巡目で広島東洋カープに入団。

プロ入り後[編集]

3年目の2005年に初の一軍昇格。2006年交流戦で4割近い打率を残す。2007年序盤はスタメンで出場する機会が多かったが、後半は腰痛で戦線離脱となった。2008年ウエスタン・リーグの盗塁王を獲得するが、一軍では3試合出場で無安打に終わった。同年オフに入籍。2009年も2年連続でウエスタン・リーグ盗塁王を獲得。

2014年10月28日に球団から戦力外通告を受け[1]、二軍マネージャーとして球団に残ることになった[2]。12月2日、自由契約公示された[3]

三塁守備に就く松本

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2005 広島 28 60 54 10 14 0 0 0 14 1 2 2 0 0 5 0 1 18 0 .259 .333 .259 .593
2006 67 158 135 15 35 0 0 0 35 6 8 0 10 1 9 0 3 36 0 .259 .318 .259 .577
2007 48 131 108 12 25 2 0 0 27 4 4 3 12 0 10 0 1 16 3 .231 .303 .250 .553
2008 3 4 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
2009 7 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
2010 6 8 7 1 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 1 0 0 0 0 .000 .125 .000 .125
2011 38 63 52 9 11 3 0 0 14 5 1 0 2 2 4 1 3 12 1 .212 .295 .269 .564
通算:7年 197 426 361 47 85 5 0 0 90 16 16 7 25 3 29 1 8 84 4 .235 .304 .249 .554

年度別守備成績[編集]


二塁 三塁 遊撃 外野
















































2005 10 22 35 0 5 1.000 - 10 12 11 2 4 .920 -
2006 6 9 16 1 2 .962 - 39 49 104 4 20 .975 -
2007 26 52 59 2 19 .982 1 0 0 0 0 .000 15 18 26 6 4 .880 -
2008 - 1 2 0 0 0 1.000 1 1 0 0 0 1.000 -
2009 - 2 0 1 0 0 1.000 1 0 0 0 0 .000 -
2010 1 3 2 0 1 1.000 1 1 1 1 0 .667 - 1 0 0 0 0 .000
2011 11 9 15 1 3 .960 11 2 17 0 1 1.000 1 1 0 0 0 1.000 -
通算 54 95 127 4 30 .982 16 5 19 1 1 .960 67 81 141 12 28 .949 1 0 0 0 0 .000

記録[編集]

背番号[編集]

  • 45 (2003年 - 2014年)

脚注[編集]

  1. ^ 来季の選手契約について広島東洋カープ公式サイト、2014年10月28日配信。
  2. ^ 中国新聞、2014年12月1日、12面。
  3. ^ 2014年度 自由契約選手 日本野球機構オフィシャルサイト 2014年12月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]