松本肇 (教育評論家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

松本 肇(まつもと はじめ、1970年 - )は、日本の教育評論家[1]有限会社トライアルコーポレーション代表[2]

来歴[編集]

神奈川県立川崎南高等学校卒業。立正大学文学部二部地理学科中退、神奈川大学法学部卒業、同大学院法学研究科修了、日本福祉大学福祉経営学部卒業、放送大学教養学部の全ての専攻・コースを卒業し、2015年3月、学長から名誉学生表彰を受ける。 2006年に大学評価・学位授与機構(現在の大学改革支援・学位授与機構)の活用法に関する書籍を執筆し、教育制度についての書籍を多数上梓。教育ジャーナリストや教育評論家と称され、テレビのワイドショーなどの出演も多い。 現在は出版社オクムラ書店の代表取締役社長、国際総合ビューティカレッジの非常勤講師[3]なども務める。

著作[編集]

  • 100日くらいで理解できる憲法入門(2021年、オクムラ書店)
  • 看護師ならば働きながら1年くらいでほぼ医師みたいな特定看護師になれる本(2020年、オクムラ書店)
  • 自分と家族のためのエンディングノート作成入門(2015年、オクムラ書店)
  • 社会人大学院生のススメ(2012年、オクムラ書店)
  • 短大・専門学校卒ナースがもっと簡単に看護大学卒になれる本(2009年、エール出版)
  • これならできる!高認合格“超基本”テキスト(2008年、オクムラ書店)
  • 大学より専門学校がトク2009年版(2008年、エール出版)
  • 中卒・中退・不登校誰でもイキナリ大学生(2007年、オクムラ書店)
  • ホームページ泥棒をやっつける(2006年、花伝社)
  • 短大・専門学校卒ナースが簡単に看護大学卒になれる本(2006年、エール出版)

ほか

出演[編集]

出典[編集]