松本美樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

松本 美樹(まつもと みき、1918年5月30日 - 2001年[要出典])は、プロデューサー愛媛県出身。本名は松本美喜男。

来歴[編集]

旧制中学を卒業後、苦学しながら日大芸術学部に入り、作家の横光利一に弟子入りした。卒業後に召集され、シベリア抑留される。帰国後、大正製薬宣伝課長になった。その後、宣伝で携わった縁から広告代理店兼映像制作会社宣弘社に入る[1]東芝の専任部門「東芝分室」を立ち上げ、同社提供の特撮番組『光速エスパー』やアニメ『忍風カムイ外伝』のプロデューサーをつとめ、引き続き『サザエさん』のプロデューサーをつとめた[1]。後に宣弘社が電通子会社化されたと同時に『サザエさん』のプロデューサーを退任した。

家族[編集]

参加作品[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

著書[編集]

  • 『雛の肉』近藤書店 1955
  • 『渚・冬の柳』松本美樹作品集 馬込文庫 1970
  • 『太陽ゐるゐるヨ』馬込文庫 1971

脚注[編集]

参考文献[編集]