松本理恵 (演出家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

松本 理恵(まつもと りえ、1985年 - )は、東映アニメーション所属の女性アニメーション演出家。

略歴[編集]

高校1年の時に友人から勧められたアニメのビデオを見せられ、その内容や表現に「アニメってこんなこともできるのか」と驚き、医学部志望だったのを取りやめ、アニメ製作の道を心ざす。この時見た作品『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』が、当時東映アニメーションに所属していた細田守の手による作品だと知り、細田のいる会社に入るため東映アニメーション研究所に入所、その後東映アニメーションに入社する。

ふたりはプリキュア Splash Star』で演出助手としてデビューし、その後は「プリキュアシリーズ」を中心に演出を手がける。2010年には『映画 ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー…ですか!?』の監督に25歳の若さで抜擢、シリーズ初の女性監督となった。

2015年には東映アニメーション以外の制作会社(ボンズ)で監督作品『血界戦線』を手がける(現在の所属については出典が無いため不明)。

別の名義に「松本正二」がある[要出典]

主な作品[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場版アニメ[編集]

Webアニメ[編集]

  • 京騒戯画(2011年12月 - ニコニコ動画、バンダイチャンネル、Youtubeにて公開、監督
  • 京騒戯画 第二弾(2012年、シリーズディレクター、#1,#5絵コンテ・演出、#4絵コンテ)

参考文献[編集]

  • 数土直志、2013、「新感覚アニメ『京騒戯画』生みだした新世代の演出 松本理恵監督インタビュー」『アニメ!アニメ!』株式会社イード、2013年10月25日、(2013年10月25日取得、http://animeanime.jp/article/2013/10/25/16064.html )。
  • 「劇場版「プリキュア」松本理恵監督作品 興収、歴代シリーズ最高」、東京新聞2010年12月7日、朝刊放送芸能面。
  • CD「映画 ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー…ですか!? オリジナル・サウンドトラック」封入ブックレット