松本民之助

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
松本 民之助
生誕 (1914-07-11) 1914年7月11日
出身地 日本の旗 日本 京都府
死没 (2004-03-15) 2004年3月15日(89歳没)
学歴 東京音楽学校甲種師範科
ジャンル 合唱管弦楽器楽など
職業 作曲家

松本 民之助(まつもと たみのすけ、1914年7月11日 - 2004年3月15日)は、日本の作曲家、教育者。東京藝術大学名誉教授。

経歴[編集]

1936年(昭和11年)東京音楽学校甲種師範科卒業。下総皖一に作曲、伊藤武雄に声楽、福井直俊にピアノを師事する。 1938年(昭和14年)交響曲『文覚』がワインガルトナー賞優等賞受賞[1]

作曲家の松本日之春、松本清は息子。弟子に坂本龍一嵐野英彦赤石敏夫らがいる。 東京藝術大学音楽学部附属高校で松本に師事した奥慶一によれば「非常に熱心かつ厳格」という人物評がある[2]

作品[編集]

著書[編集]

  • 作曲法(全音楽譜出版社、1954年)
  • 作曲技法(教育出版、1958年)
  • 日本の子どもの音楽(音楽教育図書、1962年)
  • 音楽基礎技法(音楽教育図書、1962年)
  • 音楽創作の指導(音楽教育図書、1964年)
  • 日本旋法(音楽教育図書、1965年)
  • 日本旋法のソルフェージ(明治図書出版、1969年)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 日本音楽紹介のため創設、十九人に栄誉『東京日日新聞』(昭和14年1月25日夕刊)『昭和ニュース事典第7巻 昭和14年-昭和16年』本編p798 昭和ニュース事典編纂委員会 毎日コミュニケーションズ刊 1994年
  2. ^ 「作家で聴く音楽」 奥慶一”. JASRAC. 2022年9月3日閲覧。
  3. ^ 本校の歴史”. 千葉大学教育学部附属小学校. 2022年9月3日閲覧。
  4. ^ 箕輪中部小学校沿革”. 箕輪中部小学校. 2022年9月3日閲覧。
  5. ^ 高朋高等学校学校紹介”. 高朋高等学校. 2022年9月3日閲覧。
  6. ^ リサーチナビ 富山県校歌全集”. 国立国会図書館. 2022年9月3日閲覧。