松本弦人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

松本 弦人(まつもと げんと、1961年 - )は、東京都出身の日本のアートディレクター、グラフィックデザイナー。 1983年桑沢デザイン研究所卒業。1990年株式会社サルブルネイ設立。広告書籍映像デジタルメディアアートディレクションを手掛ける。株式会社BCCKSチーフ・クリエイティブ・オフィサー。

1990年代、数々のアプリケーションソフトフォントブーム等デジタルの波がグラフィックデザイン界に押し寄せるとともに積極的にデジタルメディアのアートディレクション、作品を発表した。主なデジタルメディア作品に、フロッピーディスク『Pop up Computer』、CD-ROM『ジャングルパーク』(デジタローグ)、ゲームソフト『動物番長』(Nintendo キューブ)などがある。NEW YORK DISK OF THE YEAR グランプリ、読売新聞社賞、1995年東京ADC賞、AMD Award '96 Best Visual Designer、2002年東京TDC賞、2020年東京TDCグランプリ[1]など受賞。

著書[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 東京TDC賞2021:受賞作品+ノミネート作品発表”. 東京タイプディレクターズクラブ. 2020年12月25日閲覧。

外部リンク[編集]