松本卓也 (精神分析家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
松本 卓也
生誕 松本 卓也
まつもと たくや
(1983-12-08) 1983年12月8日(38歳)
日本の旗 日本高知県
国籍 日本の旗 日本
研究分野 医学精神医学
精神病理学
精神分析学
哲学現代思想
研究機関 京都大学
自治医科大学
出身校 高知医科大学学部
自治医科大学大学院
影響を
受けた人物
ジャック・ラカン
主な受賞歴 日本統合失調症学会一般演題奨励賞
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

松本 卓也(まつもと たくや、1983年 - )は、日本医学者精神医学者現代思想研究者。専攻は精神病理学精神分析学ラカン派の精神分析とその思想、および精神分析学と関連する現代哲学の諸分野。学位は博士(医学)自治医科大学2015年)。京都大学大学院人間・環境学研究科・総合人間学部准教授

略歴[編集]

賞歴[編集]

  • 2011年、日本統合失調症学会一般演題奨励賞

著書[編集]

単著[編集]

  • 『人はみな妄想する――ジャック・ラカンと鑑別診断の思想』青土社、2015年。
  • 『享楽社会論――現代ラカン派の展開』人文書院、2018年。

共著[編集]

  • 『天使の食べものを求めて――拒食症へのラカン的アプローチ』、三輪書店、2012年。
  • 『イルミナシオン』、密林社、2012年。
  • 『ニュクス』2015年1月号(創刊号)、堀之内出版、2015年。
  • 『〈つながり〉の現代思想――社会的紐帯をめぐる哲学・政治・精神分析』明石書店、2018年。

論文[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]