松本典昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

松本 典昭(まつもと のりあき、1955年 - )は、日本のイタリア史の研究者。阪南大学教授。博士(文化史学)(同志社大学)。

鳥取県出身。

履歴[編集]

1980年同志社大学文学部文化学科卒業、1992年同大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。1988年~1991年 イタリア政府給費留学生としてフィレンツェ大学に留学)。2004年「一六世紀フィレンツェの政治と美術 パラッツォ・ヴェッキオを読み解く」で同志社大学博士(文化史学)。1998年阪南大学助教授、のち教授。

著書[編集]

単著[編集]

翻訳[編集]