松本光史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
松本 光史
松本光史.jpg
基本情報
本名 松本 光史
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1983-07-12) 1983年7月12日(39歳)
出身地 大阪府門真市
所属 マスタージャパン
→フリー
身長 171㎝
体重 70㎏
階級 ライト級
バックボーン 柔道
テーマ曲 Suga Suga - Frankie J Ft. Baby Bash
テンプレートを表示

松本 光史(まつもと こうし、1983年7月12日 - )は、日本男性総合格闘家大阪府門真市出身。元修斗環太平洋ウェルター級王者。元修斗世界ライト級王者。

来歴[編集]

2008年9月14日、第15回全日本アマチュア修斗選手権ミドル級(-76kg)に出場。決勝で判定負けを喫し準優勝となる[1]

2009年1月31日、修斗ウェルター級(-70kg)新人王決定トーナメント一回戦でプロデビュー。12月の決勝戦で勝利し2010年度の修斗ウェルター級新人王となった[2]

2015年4月、修斗環太平洋ウェルター級(-70.3kg)タイトルマッチで王者の大尊伸光に挑戦し、判定勝ちを収め王座獲得に成功した。[3]。 同年7月、川名雄生と対戦し、判定引き分けで初防衛[4]2016年1月、ABと対戦し、スリーパーホールドによる一本勝ちを収め2度目の防衛に成功した[5]

2016年4月23日、修斗世界ウェルター級王座決定戦で川名雄生と再び対戦し、スリーパーホールドによる一本勝ちを収め王座獲得に成功した(規定により環太平洋王座は返上)[6]

2016年9月16日、VTJ 8thでエフレイン・エスクデロと対戦し、判定負け。

2018年3月25日、修斗世界ライト級タイトルマッチで挑戦者の岡野裕城と対戦し、KO勝ちで王座の初防衛に成功した[7]

2018年5月6日、RIZIN.10ダロン・クルックシャンクと対戦し、KO負け。

2019年3月25日、修斗世界ライト級タイトルマッチで挑戦者の小谷直之と対戦し、TKO勝ちで王座の2度目の防衛に成功した。

2019年10月13日、One Championship - Century - Part 2で久米鷹介と対戦し、判定負け。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
36 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
23 6 8 9 0 2 0
11 5 0 6 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× アキラ 3R 1:25 KO(左スーパーマンパンチ PANCRASE 329
【ライト級キング・オブ・パンクラス暫定王者決定戦】
2022年9月11日
葛西和希 5分3R終了 判定2-1 PANCRASE 326 2022年3月21日
松岡嵩志 1R 1:16 TKO(右フック) PANCRASE 325 2021年12月12日
× アキラ 3R 1:03 KO(右フック→パウンド) PANCRASE 321 2021年5月30日
上迫博仁 5分3R終了 判定3-0 PANCRASE 319 2020年10月25日
× 久米鷹介 5分3R終了 判定0-3 One Championship - Century - Part 2 2019年10月13日
小谷直之 4R 0:57 TKO(スタンドパンチ連打) 修斗
【修斗世界ライト級タイトルマッチ】
2019年3月25日
× ダロン・クルックシャンク 1R 3:52 KO(左ハイキック) RIZIN.10 2018年5月6日
岡野裕城 1R 3:07 TKO(スタンドパンチ連打) 修斗
【修斗世界ライト級タイトルマッチ】
2018年3月25日
星野大介 5分3R終了 判定3-0 修斗 2018年1月28日
大尊伸光 2R 0:53 KO(右フック) 修斗 2017年10月15日
× エフレイン・エスクデロ 5分3R終了 判定0-3 VTJ 8th 2016年9月16日
川名雄生 3R 0:44 スリーパーホールド 修斗 FIGHT & MOSH
【修斗世界ウェルター級王座決定戦】
2016年4月23日
AB 1R 3:59 スリーパーホールド 修斗 2016年1月11日
川名雄生 5分3R終了 判定0-1 修斗
【修斗環太平洋ウェルター級タイトルマッチ】
2015年7月26日
大尊伸光 5分3R終了 判定3-0 修斗
【修斗環太平洋ウェルター級タイトルマッチ】
2015年4月18日
藤巻優 2R 2:52 ネックストレッチ 修斗 2015年1月25日
石川史俊 2R 0:52 TKO(パウンド) HEAT 33 2014年9月7日
近藤定男 1R 4:40 KO(右ハイキック) BFC-チャリティマッチ-vol.1 2014年6月29日
× 山田哲也 5分3R終了 判定1-2 HEAT 31 2014年4月19日
宇良健吾 3分3R終了 判定3-0 VTJ 3rd 2013年10月5日
× フランク・カマチョ 3R 1:24 KO(パンチ) PXC 38 2013年8月9日
タイロン・ジョーンズ 1R 0:51 リアネイキッドチョーク PXC 36 2013年3月8日
× 小知和晋 2R 0:36 TKO(パウンド) 修斗 2012年10月27日
× 下石康太 5分3R終了 判定0-3 修斗 2012年5月18日
セバスチャン・ガルギエ 5分3R終了 判定3-0 PXC 30 2012年3月3日
里本一也 2R 2:07 スリーパーホールド 修斗 2012年1月8日
梶田高裕 5分3R終了 判定3-0 修斗 2011年11月5日
× 高橋“Bancho”良明 5分2R終了 判定0-2 PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR 2011年6月5日
アキラ 5分2R終了 判定1-1 修斗 2011年4月29日
徳久宣男 5分2R終了 判定3-0 修斗 2011年1月10日
× 小知和晋 5分2R終了 判定0-3 修斗 2010年7月19日
ジプシー タロー 5分2R終了 判定3-0 修斗
【2009年修斗ウェルター級新人王決定トーナメント決勝戦】
2009年12月13日
MIKE 1R 4:28 スリーパーホールド 修斗
【2009年修斗ウェルター級新人王決定トーナメント準決勝】
2009年10月18日
近野淳平 1R 2:24 膝十字固め 修斗
【2009年修斗ウェルター級新人王決定トーナメント二回戦】
2009年5月20日
作田啓司 1R 2:33 膝十字固め 修斗
【2009年修斗ウェルター級新人王決定トーナメント一回戦】
2009年1月31日

獲得タイトル[編集]

  • 第15回全日本アマチュア修斗選手権 ミドル級 準優勝(2008年)
  • 修斗ウェルター級新人王(2009年)
  • 第8代修斗環太平洋ウェルター級王座(2015年)
  • 第12代修斗世界ウェルター級王座(2016年)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
太尊伸光
第8代修斗環太平洋ライト級王者

2015年4月18日 - 2016年4月23日(返上)

空位
次タイトル獲得者
川名雄生
空位
前タイトル保持者
弘中邦佳
第12代修斗世界ライト級王者

2016年4月23日 - 2020年2月16日(返上)

空位
次タイトル獲得者
川名雄生