松本一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
松本 一
まつもと はじめ
生年月日 1915年1月2日
出生地 岡山県岡山市
没年月日 (1998-01-16) 1998年1月16日(83歳没)
称号

藍綬褒章

勲三等旭日中綬章

Flag of Okayama, Okayama.svg 第27-28代 岡山市長
当選回数 2回
在任期間 1983年5月1日 - 1991年1月14日
テンプレートを表示

松本 一(まつもと はじめ、1915年大正4年)1月2日[1] - 1998年平成10年)1月16日[1])は、第27・28代岡山市長である。岡山市出身。

経歴[編集]

  • 1983年5月 第27代の市長選にて初当選し、岡山市長に就任。日本下水道協会会長 岡山市体育協会会長
  • 1975年 第40代全国市議会議長会会長 
  • 1984年12月 坪田譲治文学賞の制定
  • 1986年 市制100周年事業として、国鉄操車場跡地(岡山市北区北長瀬)に、チボリ公園事業の構想を発表。岡山県、岡山市、財界の三者による推進体制が整えられる。
  • 1987年5月 第28代の市長選にて、再選。2期目を務める。全国市長会副会長
  • 1991年1月 チボリ公園事業の是非を問うため市長職を一旦辞職し再度市長選に挑むが、チボリ公園反対を掲げていた安宅敬祐に敗れたため、市長職をそのまま退任。
  • 1992年11月 勲三等旭日中綬章受章[2]
  • 1998年1月 83歳で死去。

脚注[編集]

  1. ^ a b 『全国歴代知事・市長総覧』日外アソシエーツ、2022年、334頁。
  2. ^ 「92年秋の叙勲=勲三等以上および在外邦人、帰化邦人、外国人受章者」『読売新聞』1992年11月3日朝刊

関連項目[編集]

外部リンク[編集]