松本ちひろ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
松本 ちひろ
Chihiro Matsumoto
Cycling (road) pictogram.svg
個人情報
本名 松本 ちひろ
まつもと ちひろ
生年月日 (1995-05-15) 1995年5月15日(27歳)
国籍 日本の旗 日本
身長 159.0cm
体重 55.0kg
縁故選手 松本篤浩(父)
チーム情報
所属 日本競輪選手養成所
期別 120期
分野 トラックレース
役割 選手
プロ所属チーム
2021年 -
日本競輪選手会山口支部
グランツール最高成績
最終更新日
2021年5月10日

松本 ちひろ(まつもと ちひろ、1995年5月15日 - )は、山口県出身の女子競輪選手日本競輪選手会山口支部所属、ホームバンクは防府競輪場日本競輪選手養成所第120期生。師匠は宮崎裕也(80期)。実父は同じく競輪選手だった松本篤浩(68期)。

経歴[編集]

幼少時よりサッカーに打ち込み、U-13およびU-14女子日本代表に選出され[1][2]日ノ本学園高校では第22回全日本高等学校女子サッカー選手権大会優勝[3]するなど実績を残した。日本体育大学卒業後、父・篤浩の引退レースを見て競輪選手を志したという。

2020年1月16日、日本競輪選手養成所第120回技能試験に合格[4]。養成所競走成績は11位(5勝)[5]

2021年5月1日静岡競輪場での新人戦「競輪ルーキーシリーズ」でデビューし5着。初勝利は、本格デビュー場所の佐世保FI最終日である7月10日第5レース一般戦。

脚注[編集]

外部リンク[編集]