松木国俊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
まつき くにとし
松木 国俊
生誕 1950年(昭和25年)
日本の旗 熊本県
出身校 慶應義塾大学法学部政治学科
職業 実業家、朝鮮問題研究家

松木 国俊(まつき くにとし、1950年(昭和25年) - )は日本の実業家、朝鮮問題研究家。朝鮮近現代史研究所所長。「調布史の会」世話人、日本会議東京本部調布支部副支部長、新しい歴史教科書をつくる会三多摩支部副支部長を務める。松木 國俊と表記される場合もある。

略歴[編集]

熊本県生まれ[1]1973年(昭和48年)、慶應義塾大学法学部政治学科卒業、豊田通商入社[1]。同社ソウル事務所駐在(1980年(昭和55年)- 1984年(昭和59年))[1]の後、2000年(平成12年)に退社・独立[1]。翌2001年、「松木商事」を設立(自営)[1]

著作[編集]

単著[編集]

  • 松木國俊『「従軍慰安婦」強制連行はなかった――政府調査資料が明かす河野談話のウソ この一冊でいわゆる「従軍慰安婦」問題の全てがわかるQ&A』明成社、2011年1月15日。ISBN 978-4-944219-83-4
  • 松木国俊『ほんとうは、「日韓併合」が韓国を救った!』ワック、2011年9月。ISBN 978-4-89831-166-0
    • 松木國俊『ほんとうは、「日韓併合」が韓国を救った!』ワック〈WAC BUNKO B-186〉、2013年10月、新版。ISBN 978-4-89831-686-3
  • 松木國俊『こうして捏造された韓国「千年の恨み」』ワック〈WAC BUNKO B-198〉、2014年6月13日。ISBN 978-4-89831-698-6
  • 松木國俊『韓国よ、「敵」を誤るな!』ワック、2016年6月。ISBN 978-4-89831-449-4
  • 松木國俊『日本が忘れ韓国が隠したがる本当は素晴らしかった韓国の歴史』ハート出版、2017年11月。ISBN 978-4-8024-0045-9

懸賞論文[編集]

  • 松木國俊、「日韓併合時代の実像」 『誇れる国、日本 = Japan pride : 謀略に!翻弄された近現代. 8.』 アパ日本再興財団、2015年12月。 [2]

記事[編集]

  • 松木國俊「日本は「七奪」などしていない――ハングルは日本が広めた」『歴史と教育』第140巻、自由主義史観研究会、2010年2月、 12-17頁。
  • 松木國俊「日本は「七奪」などしていない――創氏改名は外地人からの要求だった」『歴史と教育』第141巻、自由主義史観研究会、2010年3月、 16-19頁。
  • 松木國俊「日本は「七奪」などしていない――生命も貞操も奪わなかった」『歴史と教育』第142巻、自由主義史観研究会、2010年4月、 16-19頁。
  • 松木國俊「朝鮮は日本の植民地ではなかった」『歴史と教育』第144巻、自由主義史観研究会、2010年6月、 8-14頁。
  • 松木國俊「韓国人に教えたい6つの間違い」『歴史と教育』第145巻、自由主義史観研究会、2010年7月、 12-15頁。
  • 松木國俊「歴史を鑑として「大量移民と日本文明の終焉」」『防衛協会会報』第105号、全国防衛協会連合会、2011年10月、 2頁。
  • 松木国俊「『ほんとうは、「日韓併合」が韓国を救った!』著者が語る韓国の真実――七奪はすべて捏造」『歴史通』第15号、ワック、2011年11月、 65-79頁。
  • 藤岡信勝秦郁彦、松木國俊「竹島・慰安婦問題の真実 : つくる会結成十五周年記念大シンポジウム」『WiLL』第88号、ワック、2012年4月、 244-253頁。
  • 三橋貴明、松木國俊「サムスンに学べ!?冗談じゃない 日本のセキ払いで吹っ飛ぶ韓国経済」『歴史通』第21号、ワック、2012年11月、 82-93頁。
  • 松木國俊「「慰安婦問題」は外交戦争だ 安倍首相には「日本の尊厳と名誉を取り戻す」ために命がけで戦って欲しい」『祖国と青年』第414号、日本協議会、2013年3月、 45-51頁。
  • 松木國俊「「慰安婦問題」は韓国との外交戦争だ」『WiLL』第103号、ワック、2013年7月、 58-69頁。
  • 松木國俊、室谷克実「緊急対談 恥知らぬ国韓国とは国交断絶」『WiLL』第104号、ワック、2013年8月、 90-101頁。
  • 松木國俊「ダイヤモンドを買った慰安婦」『歴史通』第31号、ワック、2014年7月、 192-207頁。
  • 松木国俊「朝日新聞がこよなく愛した「従軍慰安婦」」『WiLL』第117号、ワック、2014年9月、 46-61頁。
  • 松木國俊「朝日は全国民の前に土下座せよ」『WiLL』第118号、ワック、2014年10月、 74-77頁。
  • 松木國俊「噓と詭弁の韓国式交渉術」『WiLL』第135号、ワック、2016年3月、 53-57頁。
  • 松木國俊「若者の叫びを聞け! 就職落ちた、韓国死ね! (総力特集 韓国 大動乱)」『Will』第146号、ワック、2017年2月、 92-99頁。
  • 松木國俊「墓穴を掘って、なお懲りないコリアン根性」『Will』第147号、ワック、2017年3月、 207-213頁。
  • 松木國俊「財閥解体で韓国経済は沈没 (韓国新大統領)」『Will』第151号、ワック、2017年7月、 234-237頁。

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]