松戸市立小金中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
松戸市立小金中学校
過去の名称 新松戸北中学校
国公私立 公立学校
設置者 松戸市
設立年月日 2009年4月1日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 270-0032
千葉県松戸市新松戸北二丁目16番11号
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

松戸市立小金中学校(まつどしりつ こがねちゅうがっこう)は、千葉県松戸市新松戸北二丁目にある市立中学校千葉県立小金高等学校の隣に位置する。

概要[編集]

松戸市の新松戸、横須賀地区を学区の中心とした中学校であり、全校生徒は709名(2014年現在)。校舎が2009年に新築されており、旧新松戸北中学校(しんまつどきたちゅうがっこう)との統合により、新たな一歩を踏み出した。校内にはIT設備などが整っており、非常に好環境である。2014年度からは言語活用科を実施している。現在では16の部活動が活動しており、度々大会などで好成績を収めている。特に、科学部は2012年より二年連続でロボカップ世界大会に出場し、各賞を受賞するなど、その活躍は目覚ましい[1][2]。毎年、秋芽祭(しゅうがさい - 当校の文化祭)や、体育祭、3年生を送る会、生徒総会など多彩な行事を開催。主に生徒会総務会役員によって運営されている。JRC活動にも学校全体で積極的に取り組んでいる。

特徴[編集]

小金中学校は、近隣小中学校と比べて特記すべき事柄がある。ここでは、特に珍しいと思われる事を示す。

  • アップルタイム - 毎朝8時20分~30分の10分間、「アップルタイム」という英語学習プリント(裏表印刷1枚)が行われる。基本的な構成としては、表は単語練習、短文の穴埋め(もしくは単語の並び替えによる英作文)、裏は表で書いた単語の確認、短文練習、場合によっては、英検過去問から抜粋した簡単な問題が出題される。最後の英検過去問問題を除き、全ての問題は表裏で答え合わせが出来るようになっているが、採点及び評価(A°,A,B,C)は教師が行う。なお、全てのアップルタイムをA評価以上を取ると、学期末に表彰状が渡される。ちなみに、アップルタイムのプリントの配布及び回収は学習委員の仕事である。
  • ハッピーテスト - 2週間に一度、アップルタイムで学習した単語や文法の確認として、「ハッピーテスト」というテストが行われる。実施時間はアップルタイムと同じで、25点満点で、1問につき1点である。また、合格点(13点以上)に届かなかった場合、答案が返却された日の週の金曜日、もしくは翌週の金曜日に再テストが行われる。逆に、満点者は表によって各学級に発表され、複数回満点を取ると、学期末に表彰状が渡される。
  • 選択式給食 - 給食は、Aメニュー,Bメニュー,弁当の選択式になっている(後述)。

沿革[編集]

教室の位置[編集]

学級教室位置年度毎に変わっている。ただし、基本的に1年生は3階フロア2年生は2階、1階フロア、3年生は2階、3階フロアとなっている。ここでは、位置が変わらず、固定されている教室を扱う。

なお、第一音楽室は主に3年生の生徒が使用(臨時で1、2年生の使用も有り)し、第一美術室は主に1、3年生の生徒が使用する。また、普段理科の実験は第一及び第二理科室で行うが、どちらとも他クラス、他学年が使用していた場合、金工室で理科の実験を行う事がある。

最寄駅[編集]

給食[編集]

学期始めや学期末を除き、ほぼ毎日給食がある。 給食は全国的にも珍しい、Aメニュー,Bメニュー,弁当選択式で、Aメニューは主に主食がパンや麺類、Bメニューは主に主食が米類となっている。また、配膳の際には生徒一人ずつに「食券」が渡され、それをランチルーム入口にて回収する。食券を紛失した場合は、再発行券に学年、組、氏名、担任のサインの記入が必要である。

配膳までの流れ[編集]

先に述べた「食券」を受けとるには、

  1. 配膳日の約1~2ヵ月前に専用の用紙(校内では『マークカード』と呼ばれている)に一緒に配布される献立表を見ながら、AかBか(もしくは弁当か)を記入する。
  2. 学年、組、氏名を記入する。この時、生徒一人一人に個別の整理番号があり、学年が変わる毎に整理番号も変わる。この番号も専用の用紙に記入する。
  3. 給食委員の担当者が各学級毎に用紙を集める。
  4. 食券が発行される。

「食券」が発行されると、配膳日まで教室に保管される。そして、配膳日の4時間目授業終了と共に、食券は生徒に配られ、廊下にA,B毎に整列する。 この時、各学級毎に配膳まで並んで行くが、学級の移動する順番は決まっていない。なので、配膳は「早い教室勝ち」で、早い教室と遅い教室では10分ほどの差が生じてしまう。ただし、給食を食べる場所によっても優先度に差があり、ランチルームで食べる人より、教室で食べる人のほうが優先される。故に、たとえランチルームで食べる人が早めに配膳を取りにきたとしても、優先によりそのまま取りに行けるとは限らない。話が変わるが、給食の後片付けは給食委員会とその他によって行われていて、彼らは皆よりも先に給食を食べられる。これは、給食終了後に集まりなどがある人も該当する。つまり、給食配膳の優先順位は、「給食終了後に仕事などがある人」が最優先であり、あとは早いものが先であるが、教室で食べる人の方が優先されることがほとんどである。

混雑日の対応[編集]

年に数回、給食のメニュー上、どちらかのメニューに生徒が偏ってしまう日がある。 例えば、Bメニューに希望者が偏った場合、Aメニューの生徒を先に配膳させ、Aメニュー全員の配膳が終了したのを確認すると、Bメニューは通常配膳している場所に加え、Aメニューを配膳する場所でも臨時で、Bメニューの配膳を行う。いわゆる「二列化」で、配膳の効率化短縮化を図るのである。

校内放送[編集]

小金中学校では、登校完了時間帯、清掃時、下校時間帯、完全下校時間帯に校内放送が行われる。基本的には、クラシック(または吹奏楽)の演奏によるBGMに合わせて当直の放送委員がアナウンスをする。 アナウンスされる文章は基本変わらないが、学期末は一部文章が追加される(後述)。

朝の登校完了時間帯[編集]

午前7時50分頃~午前8時10分まで、クラシック音楽に合わせて幾つかアナウンスを交えて放送される。

清掃時[編集]

その日の日課によって時間が異なるが、清掃開始のチャイムウェーストミスターチャイム)の後にBGMが始まり、続いて「掃除の時間になりました。隅々まで、きれいにしましょう。」とアナウンスする。BGMは全5曲あるが現在は時間の都合上、4曲目の前半部分で強制的に終了する。BGMの曲は以下の通りである。

また、一定時間毎にアナウンスがあり、

  • 掃除の時間になりました。隅々まで、きれいにしましょう。」(開始直後)
  • 美化委員会からのお願いです。箒と塵取りの担当者は、廊下や階段の埃も、きちんと見逃さないで掃いて下さい。」(開始約3分後)
  • 掃除終了、3分前です。もう一度、隅々まで点検して、後始末をしっかりしましょう。」(終了3分前)
  • もうすぐ、掃除終了です。後片付をして、学活の準備をしましょう。」(終了1分前)

という放送が当直の放送委員によってなされる。なお、学期末は

  • ○学期(または今年度)最後の掃除になります。各分担場所、普通教室、特別教室、トイレ、流しのゴミを集積場に出すようにお願いします。ゴミの量の多少に関わらず、必ず出すようにして下さい。新聞紙は二つ折りで重ねて下さい。紙、資源ゴミはスズランテープで縛って下さい。燃えないゴミと燃えるゴミは分別して集積場で持ってきて下さい。

という文に統一され、開始直後、開始10分後、終了5分前の3回に分けて放送される。

下校時間帯[編集]

季節によって下校時間及び完全下校時間は異なるが、主に下校時間が近づくと、クラシック音楽に合わせて「これから、下校の放送を始めます。学校内にいる用事の無い生徒は、早く帰る準備をしましょう。」とアナウンスする。下校時間が5を過ぎると「まもなく、下校の時間になります。学校内にいる用事の無い生徒は、早く帰りましょう。今日の担当は○○(ここでその日の放送担当者の名前が読まれる)でした。明日(金曜日の場合は来週)もまた、元気に登校しましょう。さようなら」で締められた。

完全下校時間[編集]

部活動が終了し、生徒全員が完全に下校する時間(=完全下校時間)の15分前から、校内にて蛍の光をアレンジした「別れのワルツ」がループし、完全下校時間まで放送される。この時は放送委員によるアナウンスは行われない。完全下校時間が過ぎるとループも止まり、その日の放送の全てが終了する。

出身小学校の割合[編集]

小金中学校は、旧新松戸北中学校の学区も合併したため、多数の小学校から進学してくる。 多くの生徒は、横須賀小学校から進学する。横須賀小学校は、小金中学校から最も近い場所に立地し、この地区の小学校の中でも歴史が長い。 また、馬橋北小学校新松戸西小学校新松戸南小学校から進学する生徒も多い。 少数派ではあるものの、小金北小学校殿平賀小学校小金小学校からの生徒もいる[注 1]

年間行事[編集]

  • 4月-入学式、新入生歓迎会。 
  • 5月-生徒総会、体育祭。
  • 6月-部活動壮行会。     
  • 9月-生徒会役員選挙。
  • 10月-秋芽祭。       
  • 2月-3年生を送る会。
  • 3月-卒業式。

委員会[編集]

小金中学校にある委員会は次の通りである[3]

部活[編集]

小金中学校で行われている部活は次の通りである[3]

運動系
文化系
生徒会組織外の活動

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ かつては新松戸北小学校からの生徒も僅かながらいた(新松戸北小学校は新松戸北中学校と共に廃校になった)。
  2. ^ 生徒会役員選挙時に臨時に設置される。
  3. ^ a b 特設駅伝部、特設水泳部に関しては他の部との兼部も可能である。

出典[編集]

  1. ^ 科学部 ロボカップ全国大会”. 松戸市立小金中学校 (2013年6月6日). 2015年5月15日閲覧。
  2. ^ 科学部 ロボカップ2014全国大会”. 松戸市立小金中学校 (2014年3月24日). 2015年5月15日閲覧。
  3. ^ a b 生徒会組織図”. 松戸市立小金中学校 (2014年4月1日). 2015年5月15日閲覧。

参考文献[編集]

  • 小金中学校給食配膳マニュアル
  • 小金中学校放送委員会 アナウンスマニュアル、放送音源
  • 小金中学校生徒総会議案書(平成26年度版)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]