松広金一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松広 金一
基本情報
出身地 日本の旗 日本 和歌山県
生年月日 (1916-04-15) 1916年4月15日(102歳)
身長
体重
167 cm
64 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1937年
初出場 1937年
最終出場 1939年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

松広 金一(まつひろ きんいち、1916年4月15日 - )は和歌山県出身の元プロ野球選手

来歴・人物[編集]

旧制浪華商業(現:大阪体育大学浪商高等学校)では、甲子園に3回出場している。明治大学に進学するも出番が無く中退し、1937年大阪タイガースに入団。しかし、あまり出場することなく、1938年の秋季シーズンに11試合に出場しプロ初本塁打を記録した。翌1939年は32試合に出場するもオフに退団した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1937 大阪 3 3 3 0 1 1 0 0 2 0 0 -- 0 -- 0 -- 0 0 -- .333 .333 .667 1.000
1937 6 8 8 1 0 0 0 0 0 1 1 -- 0 -- 0 -- 0 2 -- .000 .000 .000 .000
1938 1 3 3 1 2 0 0 0 2 2 0 -- 0 -- 0 -- 0 0 -- .667 .667 .667 1.333
1938 11 32 28 4 6 0 1 1 11 6 0 -- 0 -- 4 -- 0 4 -- .214 .313 .393 .705
1939 32 74 66 8 15 1 1 0 18 3 2 -- 0 0 8 -- 0 9 -- .227 .311 .273 .584
通算:3年 53 120 108 14 24 2 2 1 33 12 3 -- 0 0 12 -- 0 15 -- .222 .300 .306 .606

背番号[編集]

  • 27 (1937年 - 1939年)

関連項目[編集]