松平吉綱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
松平吉綱
時代 江戸時代前期
生誕 元和9年(1623年
死没 慶安3年6月4日1650年7月2日
別名 三郎兵衛
墓所 埼玉県新座市野火止の平林寺
氏族 大河内松平家
父母 父:松平信綱、母:井上正就の長女
兄弟 輝綱吉綱伊織信定信興堅綱

松平 吉綱(まつだいら よしつな)は、江戸時代前期の武士

元和9年(1623年)に松平信綱の次男として生まれる。慶安3年(1650年)6月4日(6月5日とも)に28歳で死去した。死後、家臣の坂部九太夫と西野五兵衛が殉死した。平林寺の吉綱の墓の両脇に両名の墓碑がある。

参考文献[編集]