松川道哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

松川 道哉(まつかわ みちや 1924年12月22日 - 2000年11月16日)は、福島県出身の元大蔵官僚。元財務官

来歴・人物[編集]

府立一中一高東京帝国大学法学部海軍経理学校短期現役組を経て1945年に海軍主計少尉。 1947年東京大学法学部政治学科卒。高文合格後、大蔵省入省。ニクソン・ショック後の日本の国際金融の舵取りにあたった。退官後は日興リサーチセンター理事長など。

学歴[編集]

  • 東京大学法学部政治学科卒(1947年)
  • イリノイ大学経済学研究科修士課程修了

略歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『長沼弘毅:長沼弘毅追悼錄』1978年5月発行、125頁