松崎泰治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松崎 泰治
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 山口県防府市
生年月日 (1952-07-14) 1952年7月14日(66歳)
身長
体重
177 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1976年 ドラフト2位
初出場 1979年4月30日
最終出場 1981年7月5日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

松崎 泰治(まつざき やすじ、1952年7月14日 - )は、山口県防府市出身の元プロ野球選手内野手)。右投右打。

来歴・人物[編集]

防府商業高では、1969年秋季中国大会県予選準決勝に進むが柳井商工に敗退。翌1970年夏の甲子園予選でも西中国大会1回戦で安来高に敗れる。 高校卒業後は、社会人野球協和発酵に入団。1975年にはチームとして25年目の都市対抗初出場を果たす[1]。その後も好守好打の内野手として活躍。

1976年プロ野球ドラフト会議ヤクルトスワローズから2位指名を受け入団。

1980年には4試合、1981年には3試合に三塁手として先発出場するが、レギュラーには届かず1982年限りで現役引退。

1980年10月11日イースタンのロッテ戦にてサイクル安打を記録している。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1979 ヤクルト 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
1980 7 25 24 5 9 0 0 0 9 3 2 0 0 0 1 0 0 2 0 .375 .400 .375 .775
1981 26 18 17 5 1 0 0 0 1 0 2 1 0 0 1 0 0 4 0 .059 .111 .059 .170
通算:3年 37 43 41 10 10 0 0 0 10 3 4 1 0 0 2 0 0 6 0 .244 .279 .244 .523

記録[編集]

背番号[編集]

  • 48 (1977年 - 1982年)

脚注[編集]

  1. ^ 「都市対抗野球大会60年史」日本野球連盟 毎日新聞社 1990年

関連項目[編集]