松岡清治 (脚本家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

松岡 清治(まつおか せいじ)は日本男性脚本家。元シンエイ動画所属(文芸部長)。

池田一朗の薫陶を受け、同じ脚本家である水出弘一、桶谷顕山田隆司丸尾みほはその弟子である。

シンエイ動画所属時代には様々な同社作品で脚本を担当した。

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

特撮[編集]

映画[編集]

  • 巨人の星
  • 巨人の星 行け行け飛雄馬
  • 巨人の星 宿命の対決
  • 巨人の星 大リーグボール
  • 侍ジャイアンツ
  • 明日が私に微笑みかける(山崎忠昭との共同執筆)
  • トルコ風呂(秘)外伝 尼僧極楽(山崎忠昭との共同執筆、日活ロマンポルノ作品)
  • 犯す!長谷部安春との共同執筆、日活ロマンポルノ作品)
  • 女囚101 しゃぶる(日活ロマンポルノ作品)
  • 団鬼六 縄炎夫人(後藤澄夫との共同執筆、日活ロマンポルノ作品)
  • 団鬼六 女秘書縄調教(日活ロマンポルノ作品)
  • ドラえもん のび太の恐竜藤子・F・不二雄との共同執筆)

著書[編集]

  • 隆慶一郎 男の器量:本の森出版センター・コアラブックス、1997年、松岡せいじ名義