松山冴花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松山 冴花
生誕 (1980-12-10) 1980年12月10日
出身地 日本の旗 日本兵庫県西宮市
学歴 ジュリアード音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 ヴァイオリニスト
担当楽器 ヴァイオリン

松山 冴花(まつやま さえか、1980年12月10日 - )は、兵庫県西宮市生まれ、ニューヨーク在住のヴァイオリン奏者

経歴[編集]

2歳からヴァイオリンを始める。石川誠子小栗まち絵に師事。1990年、家族とともにニューヨークへ渡り、ジュリアード音楽院プレカレッジに入学し、1999年、学士号取得、2005年、修士課程修了、その後アーティスト・ディプロマコースに進む。これまでに、ロバート・チェンドロシー・ディレイグレン・ディクテロウドナルド・ワイラースタイン、マイケル・ギルバート、ロナルド・コープスに師事。

コンクール歴[編集]

レコーディング[編集]

  • 1999年 カール・ニールセン「ヴァイオリン協奏曲」(1999年、ブリッジ・レコーディングス、ライブ録音)

脚注[編集]