松尾聰 (実業家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

松尾 聰(まつお さとし、1935年12月28日 - 2020年7月3日)は、日本の実業家カルビー代表取締役社長や、代表取締役会長を務めた。一般社団法人グリーン・ファミリー代表理事である。

人物・経歴[編集]

広島市生まれ[1]。1954年広島県立広島国泰寺高等学校卒業[2]。1958年広島大学工学部卒業[1]竹林守マツダ代表取締役会長は高校の同期[2]カルビー創業者松尾孝の長男で[3]、1987年から第2代カルビー代表取締役社長を務めた。1992年カルビー代表取締役会長。2001年会長退任。一般社団法人グリーン・ファミリー代表理事も務め、2014年には母校広島大学に給付型奨学金・グリーン・ウィング教育奨学金を設立した。2020年没[1][2][4]

親族[編集]

カルビー創業者松尾孝は父。カルビータナワット社長の松尾篤は長男[4]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 「1.11MB - 」広島大学
  2. ^ a b c 昭和29年卒鯉城同窓会
  3. ^ レファレンス事例詳細(Detail of reference example)国立公文書館
  4. ^ a b 「元カルビー社長の松尾聡さん死去 84歳」朝日新聞デジタル2020年7月8日