松尾由紀夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

松尾 由紀夫(まつお ゆきお、1952年 - )は東京都出身の日本の作詞家。

特に1980年代アイドル全盛時にヒットチャートを席捲した。

経歴[編集]

1977年 19歳の頃から、フリーランスのライターとして主に広告媒体の文章を書く仕事を始める。雑誌『Panoramic Mag.IS』を企画、創刊プロデュース。その後、フリーランスのエディターとして雑誌、単行本などの編集。

1982年 コラムニストとしての本『“雑学人間”入門』(青春出版社)を上梓。

1983年 藤村美樹(キャンディーズ)ソロアルバム『夢恋人』に作詞。 同年、安全地帯の 1stアルバム『安全地帯I Remember to Remember』のほとんどの楽曲に作詞を提供。

以後、作詞、コンサートの構成演出、アーティストブックの編集と執筆がメインの仕事になる。

1985年、HOUND DOG「ff (フォルティシモ)」がヒット。

主な作詞提供アーティスト[編集]

アーティストブック(編集/執筆)[編集]

  • 『夜のピアノ』山本達彦(小学館)
  • 『NIAGARA SONG BOOK 2』大瀧詠一(小学館)
  • 『美少女幻想曲 銀色のハーモニカ』安田成美(徳間書店)
  • 『カズヤ』木村一八(徳間書店)
  • 『VISIONARE』三上博史(マガジンハウス)

ラジオ・スクリプト[編集]

  • 『ミッドナイト ポエム』浅野ゆう子(NHK FM)
  • 『OFFICIAL CLUB G.O.D.S.』三上博史(ニッポン放送)
  • 『MIDNIGHT COCKTAIL』(渋谷 FM)

主な編集書籍[編集]

  • 『ANO-ANO』宮村優子+下森真澄(JICC出版局)
  • 『ぼくがしまうま語をしゃべった頃』高橋源一郎(JICC出版局)
  • 『ZOO THE CAT』柳瀬尚紀(開隆堂出版)

主な著作[編集]

  • 『“雑学人間”入門』(青春出版社)
  • 『フラグメント 尾崎豊1965-1992』(光芒社1999年4月刊)