松尾武 (アナウンサー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
まつお たけし
松尾 武
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 大分県別府市
生年月日 (1980-01-21) 1980年1月21日(41歳)
最終学歴 日本大学法学部政治学科
勤務局 東北放送
活動期間 2002年 -
出演番組・活動
出演中 本文参照

松尾 武(まつお たけし、1980年1月21日 - )は、東北放送(TBC)のアナウンサー大分県別府市生まれ。

人物[編集]

日本大学法学部政治経済学科卒業。2002年にTBC入社(同期は生駒夕紀子)。

スポーツアナとして主に楽天戦やベガルタ戦の実況・ベンチリポートを担当。

TBCの実力派中堅アナであり、実況は常に冷静で最も聴きやすいとの評価がある。実況用資料の量は同社のスポーツアナの中でも随一らしい。

ラジオの楽天戦中継で実況担当した試合の勝敗は、楽天球団創設から2010年までの6年間で通算52勝77敗3分。その旨を年末、自身のブログに自虐的に書いているが2008年と2010年は勝ち越した。

ラジオの担当が多く、テレビはあまり多くない。2020年度はテレビには数回しか出ていなかった。

鎧坂文菜アナウンサーからは「向いの席に松尾さんがいてくれると安心感が凄い」、熊谷望那アナウンサーからは「アナウンス室全員に敬語で話しかけてくれる」と言われている。

グッドモーニングがアナウンサー一人編制になったときは「みんな卒業してとうとう一人になってしまった」と発言した。

担当番組[編集]

テレビ[編集]

※2008年はベガルタの入れ替え戦進出決定試合を地上波で、2009年はベガルタのJ2制覇をスカパー!で実況。

ラジオ[編集]

※2007年は宮城球場(当時・フルキャストスタジアム宮城)で行われたガリバーオールスターゲーム第2戦の実況を担当した。

過去[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]