松尾村 (岩手県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
まつおむら
松尾村
廃止日 2005年9月1日
廃止理由 新設合併
西根町松尾村安代町八幡平市
現在の自治体 八幡平市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 岩手県
岩手郡
団体コード 03306-5
面積 234.85km2
総人口 6,786
推計人口、2005年9月1日)
隣接自治体 岩手郡:安代町、西根町、
岩手町滝沢村雫石町
秋田県仙北郡田沢湖町
村の木 ヒメコマツ
村の花 サクラ
町の鳥 ヤマドリ
松尾村役場
所在地 028-7392
岩手県岩手郡松尾村野駄第19地割75番地
外部リンク 松尾村Internet Archive
座標 北緯39度57分12.4秒 東経141度3分57.2秒 / 北緯39.953444度 東経141.065889度 / 39.953444; 141.065889座標: 北緯39度57分12.4秒 東経141度3分57.2秒 / 北緯39.953444度 東経141.065889度 / 39.953444; 141.065889
松尾村の県内位置図
 表示 ウィキプロジェクト

松尾村(まつおむら)は、かつて岩手県岩手郡におかれていたである。2005年平成17年)9月1日に、同じ岩手郡の西根町安代町と合併して八幡平市となり廃止された。

概要[編集]

岩手山八幡平・前森山といった山がそびえ,八幡平リゾート・下倉・八幡平・安比高原の4つのスキー場があり、八幡平の南東・岩手山の西に松川地熱発電所がある。

かつては日本最大の硫黄鉱山であった松尾鉱山があった。

歴史[編集]

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、(旧)松尾村・野駄村・寄木村が合併し、北岩手郡松尾村が成立。
  • 1896年(明治29年)3月29日 - 北岩手郡と南岩手郡が合併して岩手郡となったことに伴い、松尾村は岩手郡所属となる。
  • 2005年(平成17年)9月1日 - 西根町・安代町・松尾村が合併し、八幡平市となる[1]

行政[編集]

  • 最後の村長:佐々木正四郎(ささき しょうしろう、1995年4月30日就任)

姉妹都市・友好都市[編集]

国内[編集]

日本国外[編集]

教育[編集]

  • 小学校
    • 松尾村立柏台小学校
    • 松尾村立松野小学校
    • 松尾村立寄木小学校
  • 中学校
    • 松尾村立松尾中学校

交通[編集]

鉄道路線[編集]

現存路線

廃止路線

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット[編集]

出身有名人[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 西根町・松尾村・安代町合併協議会”. 西根町・松尾村・安代町合併協議会. 2013年10月22日閲覧。

関連項目[編集]