松尾宗仁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
松尾宗仁
出生名 松尾宗仁
生誕 (1962-09-15) 1962年9月15日(54歳)
出身地 日本の旗 日本 福岡県
ジャンル ロック
ブルースロック
R&B
職業 ギタリスト
ヴォーカリスト
作曲家
音楽プロデューサー
担当楽器 ギター
ヴォーカル
活動期間 1986年 -
共同作業者 松尾宗仁&ブラックリムジン(2013 - )
公式サイト 松尾宗仁 オフィシャルサイト

松尾 宗仁(まつお そうにん、英語表記:Sounin Matsuo、1962年9月15日 - )は、日本のギタリストミュージシャン福岡県出身。

来歴[編集]

  • 1986年 - グラスデッドフリッカーズを経て、ZIGGYに加入。
  • 1987年 - ZIGGYのギタリストとしてメジャーデビュー。
  • 1992年 - 音楽性の相違によりZIGGYを脱退。
  • 1993年 - 新人ヴォーカリスト妹尾研祐とのユニット"ZNX"を結成。
  • 1996年 - ZNX活動休止。
  • 1997年 - 高樹リオとのユニット"TRYBECCA"を結成。パブリック・イメージ在籍歌手としてはこのユニットのみ、月光恵亮プロデュースを受けていた。
  • 1998年 - ZIGGYに復帰。THE KING OF GYPSYZとしてシークレットライブを行う。
  • 2000年 - 1月、ZIGGYを一時休止し、SNAKE HIP SHAKESとしての活動を開始。
  • 2002年 - 3月、SNAKE HIP SHAKESとしての活動を終え、ZIGGYを再開。
  • 2003年 - 新プロジェクトGlass Dorcus(グラス・ドルクス)を結成、ミニアルバム「Glass Dorcus」リリース。
  • 2004年 - 初のソロアルバム「Like A Rolling Stone」リリース。
  • 2005年 - 森重樹一との新プロジェクトTHE PRODIGAL SONS活動開始、アコースティックを軸にしたユニット形態。
  • 2008年 - ZIGGY無期限の活動休止決定。
  • 2009年 - THE PRODIGAL SONSに、JIMMY(G)、JAMES(Ba)、大島治彦(Dr)が参加しバンド形態になる。
  • 2011年 - THE PRODIGAL SONSから森重樹一が2月27日渋谷La.mamaライブをもって脱退。これに伴い、松尾宗仁がヴォーカリストを兼任し始める。
  • 2012年 - 11月にTHE PRODIGAL SONSの活動休止を発表し、ソロとしての活動を宣言。
  • 2013年 - 松尾宗仁&ブラックリムジンを結成。
  • 2014年 - 3月、アルバム「松尾宗仁&ブラックリムジン」をリリース。

ディスコグラフィ[編集]

松尾宗仁ソロ作品

  • オリジナル・アルバム
    • Like A Rolling Stone (2004年10月21日 meldac MECR-2016)
    大島治彦、穴井仁吉三国義貴などが参加。
  • ライブ・アルバム
    • ACOUSTIC SOLO LIVE AT LIVEBAR440 (2013年)

その他の作品[編集]

ZIGGY
ZNX
TRYBECCA
  • シングル
    • 愛なんてなんだろう!! (1997年9月25日 banquet WPDV-7121)
    • 永遠のEVERYDAYS (1998年2月25日 banquet WPDV-7136)
  • オリジナル・アルバム
    • つばめの巣のスープ (1997年11月5日 banquet WPCV-7415)
SNAKE HIP SHAKES
  • シングル
    • 永遠のjustice ~この道の果てに~(2000年6月21日 meldac MECR-12107)
    • RIVER OF TEARS(2001年3月23日 meldac MECR-1010)
    • RAIN(2001年11月21日 meldac MECR-1021)
  • オリジナル・アルバム
    • SNAKE HIP SHAKES(2000年7月26日 meldac MECR-30123)
    • VIRAGO(2001年4月25日 meldac MECR-3001)
    • NEVER SAY DIE(2001年12月19日 meldac MECR-3010)
  • セルフカバー・アルバム
    • NO DOUBT -ZIGGY SONGS PLAYED BY SNAKE HIP SHAKES-(2000年10月25日 meldac MECR-30124)
  • ベスト・アルバム
    • WORST -VERY BEST OF SNAKE HIP SHAKES(2003年12月19日 meldac)
      • DVD LIMITED EDITION(MECR-3019)
      • 通常盤(MECR-2004)
  • DVD
    • LIVE FILM 2001-TOUR “VIRAGO” 2001 TOKYO SHIBUYA-AX-(2001年 meldac MEBR-5001)
    • SNAKE HIP SHAKES FILM 2002-LIVE & 5 CLIPS-(2002年 meldac MEBR-4001)
Glass Dorcus
  • オリジナル・アルバム
    • Glass Dorcus (2004年9月3日 STARFUCKER RECORDS STFU-0003)
THE PRODIGAL SONS
  • オリジナル・アルバム
    • いびつな宝石 [CD+DVD] (2006年2月22日 meldac TKCA-72981)
    • 夜が終わる頃に (2006年12月6日 meldac TKCA-73145)
    • 非常ベルが鳴り止まない (2009年7月3日 ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
      • <初回生産限定盤>[CD+DVD] (GNCL-1209)
      • <通常盤> (GNCL-1210)
    • 青い鳥 ~期待の無い朝希望は降る~ (2011年2月16日 shooting star XQKD-1001)
    • Valley Of The Sun (2012年6月27日 shooting star XQKD-1002)
  • ライブ・アルバム
    • LOVE ME LIVE (2008年10月17日 会場限定)
    • Still Live (2009年12月2日 ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント GNCL-1227)
  • DVD
    • Live at SHIBUYA-AX & TOUR DOCUMENT 2006 (2006年7月26日 meldac TKBA-1094)
    • LIVE!!BOOTLEG -ウラとオモテ- (2007年3月14日 JAPAN RECORD TKBA-1103)
    • 黒くぬれ! (2008年 会場限定)
    • Still Live (2009年12月2日 ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント GNBL-1026)
    • 実録 放蕩息子会合 吉祥寺編 弐千拾年睦月拾参日・漆月拾玖日 -THE PRODIGAL SONS LIVE at GB 2010.06.13and07.19- (2011年2月16日 shooting star SS-10301)
    • 実録 放蕩息子会合 渋谷編 地下室脱会手打完全収録 弐千拾壱年弐月弐拾漆日 (2011年8月10日 shooting star SS-11451)
    • 実録 放蕩息子会合 九州、佐賀編 ~懐かしのシマで談合~ (2013年5月22日 shooting star SS-13391)
松尾宗仁&ブラックリムジン
  • オリジナル・アルバム
    • 松尾宗仁&ブラックリムジン (2014年3月26日 shooting star XQKD-1003)

参加作品[編集]

  • 白浜久 アルバム「90's PARADOX」(1991年4月19日 TOCP-6611) 松尾宗仁(G)ゲスト参加
  • 7th Heaven アルバム「HOPE YOU LIKE IT」(1994年9月22日 SR371) 松尾宗仁プロデュース、ゲスト参加。
  • Carmine Appice アルバム「Guitar Zeus Japan」(1999年9月18日 RCCA-1001)松尾宗仁(G)ゲスト参加
  • THE BEGGARS アルバム「Crackin Baby」(2016年2月3日 SE-101)松尾宗仁(G)ゲスト参加

関連項目[編集]

外部リンク[編集]