松尾和彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松尾 和彦
まつお かずひこ
生年月日 (1963-05-09) 1963年5月9日(58歳)
出身校 青森大学経営学部
所属政党無所属→)
民主党→)
無所属
親族 父・松尾官平(参議院議員)

当選回数 2回
在任期間 2016年12月16日 - 現職

選挙区 三戸郡選挙区
当選回数 4回
在任期間 2003年4月30日 - 2016年
テンプレートを表示

松尾 和彦(まつお かすひこ、1963年5月9日 - )は、日本政治家青森県三戸町長(2期)。元青森県議会議員(4期)。父親は参議院議員を4期務めた松尾官平

来歴[編集]

青森県立三戸高等学校卒業。1986年(昭和61年)3月、青森大学経営学部卒業。

参議院議員を務めていた父の松尾官平が1995年(平成7年)8月4日に参議院副議長に就任すると、副議長秘書官になる[1]

1999年(平成11年)の青森県議会議員選挙の三戸郡選挙区から無所属で立候補するも落選。2003年(平成15年)の県議選で初当選。2007年(平成19年)の県議選から民主党公認で立候補し再選。2015年(平成27年)に4選[2]

2016年(平成28年)11月20日に行われた三戸町長選挙に立候補し、現職の竹原義人を54票差で破り初当選を果たした[3]。12月16日、町長就任。

※当日有権者数:9,304人 最終投票率:70.22%(前回比:+9.04pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
松尾和彦53無所属3,274票50.42%
竹原義人65無所属3,220票49.58%

2020年(令和2年)、無投票で再選。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]

公職
先代:
竹原義人
Flag of Sannohe Aomori.JPG青森県三戸町長
2016年 -
次代:
現職