松尾和子 (弁護士)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

松尾 和子(まつお かずこ)は、渉外弁護士弁理士(中村合同特許法律事務所)。

人物[編集]

知的財産法に関する実務の第一人者として知られ、日本商標協会の設立、2005年の知的財産弁護士ネットワーク創設に携わる。内閣府知的財産戦略会議メンバー、経済産業省産業構造審議会知的財産政策部会委員など公職も勤める。

夫は、松尾浩也東京大学名誉教授

略歴[編集]

著作[編集]

  • 『ドメインネーム紛争』(弘文堂、2001年)

参考文献[編集]

  • 日本弁護士連合会両性の平等に関する委員会編『女性弁護士の歩み―3人から3000人へ』(明石書店、2007年)