松尾依子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

松尾 依子(まつお よりこ、1984年 - )は、日本の小説家である。神奈川県生まれ。共立女子大学文芸学部卒業。

経歴[編集]

2008年、第51回群像新人文学賞を「子守唄しか聞こえない」で受賞[1]

作品[編集]

単行本[編集]

  • 『子守唄しか聞こえない』(2008年、講談社)
    • 初出:『群像』2008年6月号

脚注[編集]

  1. ^ BOOKデーターベースより