松坂暢浩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
松坂 暢浩
生誕 1979年8月13日
居住 宮城県仙台市
研究分野 キャリア教育 キャリアデザイン
研究機関 国立大学法人山形大学
出身校 東北学院大学 経済学部 商学科(現 経営学科)卒業、東北大学大学院 経済学研究科 経済経営学専攻 博士課程前期 修了
主な受賞歴 山形大学 平成25年度基盤教育ベストティーチャー賞、山形大学 平成27年度 優秀教育者賞
プロジェクト:人物伝

松坂 暢浩(まつざか のぶひろ、1979年(昭和54年) - )は、日本のキャリア教育学者。宮城県生まれ。

国立大学法人山形大学 学術研究院(学士課程基盤教育機構)兼 小白川キャンパスキャリアサポートセンター(就職課)准教授[1]

扶桑レクセル株式会社(現 株式会社大京)、株式会社リクルート(現 株式会社リクルートキャリア)の民間企業2社を経て、キャリア・コンサルタントとして独立。

2011年(平成23年)より山形大学小白川キャンパスキャリアサポートセンターの教員として着任し現在[いつ?]に至る。基盤教育の「共通科目」「応用と学際」にてキャリアデザイン科目(『自己理解(キャリアデザイン)』、『社会理解(キャリアデザイン)』、『仕事の流儀~プロから学ぶ仕事のやりがい~(学際)』、『低学年向けインターンシップ(学際)』)の授業を担当。また全学のキャリア・就職支援行事の企画・運営およびキャリアカウンセリング(進路就職相談)も合わせて担当。(本務校以外では、非常勤講師として東北大学、東北学院大学、仙台大学、福島大学にてキャリアカウンセリングおよびキャリア形成科目の授業等を担当)

所属学会[編集]

  • 日本キャリア教育学会
  • 日本キャリアデザイン学会
  • 日本インターンシップ学会
  • 日本精神保健社会学会

専門分野[編集]

  • キャリア教育
  • 人材マネジメント(中小企業の人材育成(キャリア開発)

現在の研究内容は「大学生の地元志向とキャリア意識」、「低学年向けインターンシップ」、「中小企業のインターンシップを活用した人材育成」

学歴[編集]

(経営学修士)

資格[編集]

  • 国家資格 キャリアコンサルタント(登録番号16037175)
  • 厚生労働省指定キャリアコンサルタント試験合格(キャリアコンサルタント)米国CCE,Inc.GCDF-Japanキャリアカウンセラー
  • 大学新聞社 第3回 進路アドバイザー検定合格認定

受賞[編集]

  • 山形大学 平成25年度 基盤教育ベストティーチャー賞[2]
  • 山形大学 平成27年度 優秀教育者賞[3]

主な著書および論文・学会発表[編集]

著書[編集]

  • 『キャリア形成支援の方法論と実践]  ※執筆箇所「地域の企業と大学が連携した人材育成」(pp293-308),東北大学出版会,2017年11月 ISBN 9784861632891
  • 『インターンシップ実践ガイド 大学と企業の連携』 ※執筆箇所「Ⅴ 特色あるインターンシップの取り組み(3)山形大学の低学年向けインターンシップ」(pp35-44),玉川大学出版会,2017年04月
  • 『大学におけるアクティブ・ラーニングの現在 学生主体型授業実践集』 ※執筆箇所「「自己理解」と「社会理解」-「キャリアデザイン」科目における学生主体型授業」(pp188-199),ナカニシヤ出版,2016年12月
  • 『社会人基礎力をみがく- アドバンストセミナーマニュアル -』 山形大学出版会〈山形大学出版会〉、2013年10月8日ISBN 9784903966199 

論文[編集]

  • 「地方大学に通う大学生の地元志向の理由とキャリア志向の関係」(2016),山形大学高等教育研究年報,(10) 44-47,(単著)
  • 「多人数で取組めるキャリア教育授業を目指した実践報告」(2016),山形大学高等教育研究年報,(10) 48-51,(共著)

学会発表[編集]

  • 人材育成学会 第15回年次大会,国内会議,2017年12月,法政大学,「中小企業におけるインターンシップを活 用した人材育成 -地方圏の大学と中小 企業団体の連携事例より-」,口頭(一般)
  • 日本キャリアデザイン学会 第14回研究大会,国内会議,2017年09月,成城大学,「地方圏の大学生のキャリア意識 -山形県出身者に焦点を当てて- 」,口頭(一般)
  • 日本キャリアデザイン学会 第14回研究大会,国内会議,2017年09月,成城大学,「地方圏の大学生のキャリア意識 -インターンシップに参加した学生の学びとプログラム内容について-」,口頭(一般)
  • 日本インターンシップ学会 第18回大会,国内会議,2017年08月 ~ 2017年09月,札幌国際大学/札幌国際大学短期大学部,「地方大学に通うインターンシップ参加学生のキャリア意識の変化と内定先状況」,口頭(一般)
  • 人材育成学会 第14回年次大会,国内会議,2016年12月,東北大学,「地方創成と人材育成 -地方における雇用創出を考える-」,パネリスト(一般)
  • 日本キャリアデザイン学会 第13回研究大会,国内会議,2016年09月,愛知教育大学,「地方大学の就職活動前の学生のキャリア志向と心理的要因―共分散構造分析を用いた検討― 」,口頭(一般)
  • 日本インターンシップ学会 第17回研究大会,国内会議,2016年09月,目白大学,「低学年を対象とした短期中小企業インターンシップの追跡調査」,口頭(一般)
  • 第 22 回 大学教育研究フォーラム,国際会議,2016年03月,京都大学,「大人数で取り組めるキャリア教育の授業の課題分析-学生アンケートの授業に対する不満要因に着目して-」,口頭(一般)
  • 第21回 日本精神保健社会学会 学術大会,国際会議,2015年11月,筑波大学東京キャンパス文京校舎,『地方大学の学生のキャリア志向に影響を及ぼす要因の検討』,ポスター(一般)
  • IAEVG International Conference 2015,国際会議,2015年09月,つくば国際会議場,『Local-oriented and Career Attitudes 』,口頭(一般)
  • 日本インターンシップ学会 第16回 研究大会,国内会議,2015年09月,近畿大学 東大阪キャンパス,『低学年を対象とした「短期中小企業インターンシップ」の取組』,口頭(一般)
  • 日本キャリアデザイン学会 第12回 研究大会,国内会議,2015年09月,北海学園大学 豊平キャンパス,『地方大学における就職活動前の学生の地元志望理由と キャリア志向の関係』,口頭(一般)
  • 日本キャリアデザイン学会 第12回 研究大会,国内会議,2015年09月,北海学園大学 豊平キャンパス,『地方大学における学生のキャリア志向と心理的関連要因 ―就職活動前の学生調査から―』,口頭(一般)
  • 日本学術振興会 経営問題第108委員会 研究会,国内会議,2015年05月,東北大学片平キャンパス北門会館,『地方大学における「キャリア教育」の取組 -地域を担う人材育成の課題- 』,口頭(招待・特別)
  • 第 21 回大学教育研究フォーラム,国内会議,2015年03月,京都大学,『大人数で取り組めるキャリア教育の授業を目指した実践報告 (事例報告) 』,口頭(一般)

その他[編集]

主な委員[編集]

  • 日本インターンシップ学会 常任理事(2017年9月 -)、東日本支部会 運営委員[4](2015年10月 -)
  • 独立行政法人 日本学術振興会 経営問題第108委員会 学会委員[5](2015年08月 -)
  • 「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業【テーマB】」 東北インターンシップ推進コミュニティ委員会,委員,(2014年07月 - 2016年03月)
  • 「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業【テーマA】」 外部評価委員会 評価委員(秋田大学、会津大学)(2015年3月31日)
  • 独立行政法人 日本学生支援機構 学生支援推進プログラム評価委員会 評価委員(2012年03月01日 - 2013年03月31日)

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]