松原神社 (敦賀市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松原神社

Matsubara Shrine in Tsuruga.jpg

所在地 福井県敦賀市松原町2
位置 北緯35度39分06秒 東経136度03分17秒 / 北緯35.65156度 東経136.05481度 / 35.65156; 136.05481座標: 北緯35度39分06秒 東経136度03分17秒 / 北緯35.65156度 東経136.05481度 / 35.65156; 136.05481
主祭神 武田伊賀守 他410柱
創建 明治7年(1874年)
例祭 10月10日
テンプレートを表示

松原神社(まつばらじんじゃ)は福井県敦賀市にある神社である。

祭神[編集]

元治2年(1865年)に天狗党の乱で落命した正四位武田伊賀守(武田耕雲斎)以下の天狗政員411柱を祀る。

歴史[編集]

明治7年(1874年)11月に水戸の人、根本弥七朗が天狗党員の墓地付近に祀殿を創建し、大正4年(1915年)11月に現在地に社殿を構えて遷座、昭和29年(1954年)、天狗党員が監禁されていた鰊蔵が境内に移築され、水戸烈士記念館となる。

境内施設[編集]

  • 水戸烈士記念館

交通[編集]

関連項目[編集]