松前公高

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

松前公高(まつまえ きみたか、1963年6月13日 - )は、日本作曲家編曲家キーボーディスト大阪市出身。マニュアル・オブ・エラーズ・アーティスツ所属。妻はゲーム音楽作曲家松前真奈美

略歴[編集]

大阪府立四條畷高等学校から千葉大学工学部に入学(その後中退)。千葉大学サウンドクリエイト研究会にて中ザワヒデキらと交友を持つ。1980年代中頃、てんちゆみ、佐藤隆一とともに「きどりっこ」を結成するも、ファーストアルバム『セレレガンスな愉しみ』(キャプテンレコード、1986年)をリリースした直後、音楽性の違いにより脱退。

1980年代から1990年代にかけて、京浜兄弟社のメンバーと知り合い、多数のバンドに在籍した。

1990年代はゲーム音楽の作曲家としての活動が主となり、『玉繭物語』や『キリーク・ザ・ブラッド』、『beatmania』に楽曲提供を行った。

2000年代以降、テクノポップ系イベント(電脳マニアックス! 他)においてKORG製モジュラーシンセMS-20を用いシンセポップをソロ演奏する形態のライブも行っている。その一方で「大科学実験」「すくすく子育て」「えいごリアン」など、テレビ番組の音楽もNHK Eテレをはじめとし、多数制作。うるまでるびと制作したNHKみんなのうたおしりかじり虫」は大きな反響を呼んだ。

2011年8月、S.S.T.BANDが一部を除くメンバーで再結成した「Blind Spot」に参加。また2012年1月よりTBS系列で放送されたテレビアニメ「キルミーベイベー」では、エンディングテーマの作詞・作曲を松前公高名義で、オープニングテーマの作曲・編曲、エンディングテーマの編曲、及び作中音楽は山口優と共にEXPO名義で手掛けている。

主な作品[編集]

テレビ・映画
マルチメディア
  • 神戸空港 出発ロビー大時計「アースクロック」時報音

  • ヤマハ発動機 電動スクーター「パッソル」サウンドコンテンツ

  • 海洋系ちむちむDEPT./鈴木志保(アーバナート #8大賞受賞)

  • みなとみらい駅 展覧会「COLORS」サウンドコンテンツ

  • iPadアプリ「さわる大科学実験」
CD
  • EXPO『エキスポの万国大戦略』(ALFA RECORD)

  • 松前公高『SPACE RANCH』(TRANSONIC RECORD)

  • 松前公高『KILEAK THE BLOOD SOUND TRACKS & REMIX』(SONY RECORD)

  • スペースポンチ『The World shopping with SPACE PONCH』(TRANSONIC RECORD)
アレンジ・リミックス
ゲーム
CF他

著書[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]