松下達夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
まつした たつお
松下 達夫
本名 同じ
生年月日 (1912-03-13) 1912年3月13日
没年月日 (1985-08-20) 1985年8月20日(73歳没)
出生地 日本の旗 大阪府大阪市福島区
職業 俳優声優
ジャンル 映画、テレビドラマ、舞台
備考
身長170cm 体重60kg

松下 達夫(まつした たつお、1912年3月13日 - 1985年8月20日)は、日本俳優太陽プロモーション所属。

経歴・人物[編集]

大阪府大阪市福島区出身。早稲田大学文学部英文学科卒業。

北支那方面軍へ兵役後、村山知義らの新協劇団に研究生として参加する。1935年に映画デビューする。その後スマトラ島からタイへの兵役を経て、1952年滝沢修宇野重吉らの劇団民藝に入団、『セールスマンの死』などの舞台に立った。1973年に民藝を退団し、フリーとなった。舞台のほか、映画テレビドラマでも渋い脇役として活躍した。

趣味・特技は関西弁剣道(2段)。

出演作品[編集]

映画[編集]

  • 原爆の子(1952年、近代映画協会)
  • 夜明け前(1953年、近代映画協会) - 蜂谷香蔵
  • 縮図(1953年、近代映画協会)
  • 女の一生(1953年、近代映画協会) - 太平
  • 若い人たち(1954年、全国銀行従業員組合) - 医者
  • 泥だらけの青春(1954年、日活)
  • (1955年、近代映画協会)
  • 女優 (1956年、近代映画協会)
  • 第8監房(1956年、日活) - 中山署長
  • 色ざんげ(1956年、日活) - 保安係長
  • 悪魔の街(1956年、日活) - 富永捜査係長
  • 夜あけ朝あけ(1956年、民藝) - 仲買人
  • 狙われた男(1956年、日活) - 質屋の若旦那
  • 肉体の密輸(1956年、日活) - 黒木公安課長
  • 私は前科者である(1957年、日活) - ちづかや番頭
  • 「廓」より無法一代(1957年、日活) - 国枝警部
  • 今日のいのち(1957年、日活) - 平本教授
  • 江戸の子鼠たち(1957年、日活) - 土方縫殿助
  • 九人の死刑囚(1957年、日活) - 保安課長
  • 白い悪魔(1958年、日活) - 克介の友人
  • 麻薬3号(1958年、日活) - メガネの男
  • 血の岸壁(1958年、日活) - 海上保安庁幹部
  • 悪魔と天使の季節(1958年、日活) - 相田先生
  • その女を逃がすな(1958年、日活) - 天野刑事部長
  • 影なき声(1958年、日活) - 石丸
  • 獣のいる街(1958年、日活) - 主任刑事
  • 紅の翼(1958年、日活) - 航務課長
  • お母さんの幸福(1958年、桜映画社) - 医師
  • 不道徳教育講座(1959年、日活) - 市長
  • 清水の暴れん坊(1959年、日活) - 佐々木部長
  • 絞首台の下(1959年、日活) - 堀保安部長
  • 人形の歌(1959年、日活) - 編集長
  • 大学の暴れん坊(1959年、日活) - 病院の医師
  • われらの時代(1959年、日活) - 署長
  • 13号待避線より その護送車を狙え(1960年、日活) - 高村部長刑事
  • 俺は欺されない(1960年、日活) - 高田刑事
  • 刑事物語シリーズ(日活)
    • 殺人者を挙げろ(1960年) - 捜査課長
    • 灰色の暴走(1960年) - 捜査課長
    • 知り過ぎた奴は殺す(1960年) - 小松警部
  • 十代の狼(1960年、日活) - 宝田捜査主任
  • 白銀城の対決(1960年、日活) - 東洋索道社長
  • 闘牛に賭ける男(1960年、日活) - 大洋TV編成局長
  • 処刑前夜(1961年、日活) - 所沢部長
  • 追跡(1961年、日活) - 大山支社長
  • 人間狩り(1962年、日活) - 裁判長
  • 事件記者シリーズ(日活) - 捜査一課長
    • 拳銃貸します(1962年)
    • 影なき侵入者(1962年)
  • 銀座の恋の物語(1962年、日活) - 部長
  • 乳房を抱く娘たち(1962年、大映) - 農協理事
  • 午前零時の出獄(1963年、日活) - 村上部長刑事
  • 帝銀事件 死刑囚(1964年、日活) - 木村
  • 男の紋章シリーズ(日活)
    • 喧嘩街道(1965年) - 西条
    • 俺は斬る(1965年) - 林野庁出張所長
  • 証人の椅子(1965年、大映) - 榊部長
  • 七人の刑事 終着駅の女(1965年、日活) - 松下課長
  • 白い巨塔(1966年、大映) - 裁判長
  • ある殺し屋(1967年、大映) - 大和田
  • 座頭市牢破り(1967年、大映) - 山源
  • 娘の季節(1968年、日活) - 岡村所長
  • 女賭博師さいころ化粧(1969年、東映) - 前川
  • 裸の十九才(1970年、近代映画協会) - 更生審議会副会長
  • 激動の昭和史 軍閥(1970年、東宝) - 渡辺錠太郎
  • 呪いの館 血を吸う眼(1971年、東宝) - 教授
  • 日本沈没(1973年、東宝) - 通産大臣
  • わが道(1974年、近代映画協会) - 被告弁護士

テレビドラマ[編集]

  • 妻も生きている(1956年、NHK)
  • ここに人あり(NHK)
    • 第16話「霧の岬」(1957年)
    • 第29話・第30話「舗道の人」(1957年)
    • 第42話「灯よ永遠に」(1958年)
    • 第48話「友の手」(1958年)
    • 第146話「五百分の一ミリの人生」(1960年)
    • 第168話「わが友よ」(1961年)
  • ヤシカ ゴールデン劇場 / 研究室(1958年、NTV)
  • 私だけが知っている / 六人の会 第二の風小僧登場(1958年、NTV)
  • 夫婦百景(NTV)
    • 第26話「聖女房」(1958年)
    • 第71話「お人好し夫婦」(1959年)
    • 第81話「あてはずれ夫婦」(1959年)
    • 第120話「家の皇后さま」(1960年)
    • 第123話「好伴呂」(1960年)
    • 第154話「どっぷり夫婦」(1961年)
    • 第182話「賢妻恐怖症」(1961年)
    • 第253話「ホームラン亭主」(1963年)
  • お好み日曜座(NHK)
    • 母の初恋(1958年)
    • 恋のマルコポーロ(1959年)
    • モーニング(1959年)
    • 銅婚式(1959年)
    • 鍵守り男(1960年)
  • テレビ劇場(NHK)
    • 最期の一葉(1958年)
    • 36号室(1959年)
    • 老人の眼(1959年)
    • パニック(1960年)
  • 源氏鶏太アワー / 麗しきオールド・ミス(1959年、NTV)
  • 東芝家族劇場 第14話「昔話もととり山」(1959年、NET)
  • 東芝土曜劇場(CX)
    • 第27話「ある特ダネ」(1959年)
    • 第36話「深い沼」(1959年)
    • 第37話「地方記者」(1959年)
    • 第38話「だけどお酒はやめられない」(1959年)
    • 第48話「朱の奇跡」(1960年)
    • 第78話「若い刑事」(1960年)
    • 第146話「検事の新妻」(1962年)
  • ゴールドステージ / 母の上京(1959年、NTV)
  • 東京0時刻(KR)
    • 自殺ホテル(1959年)
    • もう一人の男(1959年)
  • 慎太郎ミステリー・暗闇の声 / いつも木の陰にいる(1959年、KR)
  • この情報を買ってくれ(1959年、CX) - 大垣社長
  • 日立劇場 第9話「踏切のある風景」(1959年、KR)
  • スリラー劇場・夜のプリズム(NTV)
    • 第58話「ナロハネ105号車」(1960年)
    • 第63話「四月馬鹿の悲劇」(1960年)
    • 第69話「こんなカラクリ」(1960年)
  • サスペンス・タイム 第23話「最期の血」(1960年、NET) - 医者
  • 指名手配 第47・48話「ながれ者」(1960年、NET)
  • これが真実だ 第35話「最後の日中平和交渉」(1960年、CX) - 小磯国昭総理大臣
  • 東レサンデーステージ 第36話「こぶ」(1961年、NTV) - 庶務課長・草場
  • ダイヤル110番(NTV)
    • 第190話「橋の上」(1961年)
    • 第259話「6才の証言」(1962年)
    • 第289話「大阪連続放火事件」(1963年)
    • 第301話「四条のタイヤ痕」(1963年)
    • 第307話「大人たち」(1963年)
    • 第313話「神戸から来た男」(1963年)
    • 第349 - 351話「追跡930キロ」(1964年)
  • シャープ火曜劇場 第7話「愛妻物語」(1961年、CX)
  • 王国のブルース (1961年、NHK)
  • 名作推理劇場 / 晩餐後の筋書き(1962年、MBS)
  • NHK大河ドラマ(NHK)
  • 第7の男(1964年、CX
  • おかあさん 第266話「演歌二代」(1964年、TBS)
  • 松本清張シリーズ / 或る『小倉日記』伝(1965年、KTV
  • テレビ指定席 / 愛してるというのなら(1966年、NHK)
  • ウルトラQ 第24話「ゴーガの像」(1966年、TBS / 円谷プロ) - 密輸団ボス・岩倉孫一郎
  • 城が島の雨 (1966年、TBS)
  • 東芝日曜劇場 (TBS)
    • 第576話「あたしとあなた その9」(1967年)
    • 第622話「三代の女性シリーズ ちりめんを織る女」(1968年)
    • 第674話「父と母の子」(1969年)
    • 第837話「二人だけの道 その2」(1972年)
    • 第849・850話「只見川 愛その日」(1973年)
    • 第864話「二人だけの道 最終回」(1973年)
    • 第891話「春の別れ」(1974年)
    • 第1011話「娘よ その2」(1976年)
    • 第1052話「二階」(1977年)
    • 第1098話「娘よ その5」(1977年)
    • 第1111話「娘よ その6」(1978年)
    • 第1142話「遠いわかれ」(1978年)
    • 第1200話「女たちの忠臣蔵」(1979年) - 吉田忠左衛門
    • 第1218話「山椿」(1980年)
  • NHK劇場 / 協力者(1968年、NHK)
  • 黒部の太陽(1969年、NTV) - ダム建設次長次長・芳沢
  • 戦国艶物語 (1969年、ABC)
  • 男は度胸(1970年、NHK
  • おれは男だ!(1971年、NTV)
  • 木枯し紋次郎 第2シリーズ 第9話「錦絵は十五夜に泣いた」(1972年、CX / C.A.L
  • 必殺仕置人(1973年、松竹、ABC)第2話「牢屋でのこす血のねがい」- 山城屋
  • 飛び出せ!青春(1973年、NTV)
  • 特別機動捜査隊 第630話「声なき女 ある娼婦の詩」(1973年、NET)
  • サインはV 第2シリーズ 第16話(1973年、TBS)
  • ありがとう 第3シリーズ(1973年、TBS)
  • 百年目の恋(1973年 - 1974年、YTV) - 永田専務役
  • 太陽にほえろ!東宝 / NTV)
    • 第82話「最後の標的」(1974年) - 富山平太郎
    • 第290話「執念」(1978年) - 田中物産・園田社長
    • 第340話「勝利者」(1979年) - 大岩好男
    • 第419話「禁じられた怒り」(1980年) - 東友商事重役
  • 非情のライセンス 第1シリーズ 第46話「兇悪のヘッドライト」(1974年、NET / 東映) - 紅村
  • 傷だらけの天使 第10話「金庫破りに赤い薔薇を」(1974年、NTV / 東宝)
  • 華麗なる一族(1974年、MBS / 東宝) - 渋野阪神銀行常務
  • 樹氷(1974年、TBS)
  • 日本沈没 第8話「怒りの濁流」(1974年、TBS) - 教授
  • 赤い疑惑(1975年、TBS)
  • けんか安兵衛 第4話(1975年、KTV)
  • マチャアキの森の石松 第25話(1975年、NET)
  • 堂々たる打算 (1976年7月15日、NHK)
  • 白い秘密(1976年 - 1977年、TBS / 松竹) - 漆原道夫(城東医科大学病院第一外科主任教授)
  • 水戸黄門(TBS / C.A.L
    • 第6部 第13話「忍びの女 -鳥取-」(1975年)- 池田内膳
  • 大江戸捜査網12ch三船プロ
    • 第228話「芸者殺しの罠」(1976年) - 大目付
    • 第332話「無法を裁く怒りの群衆」(1978年) - 池上伯翁
  • 破れ奉行 第4話「熱風!黄金地獄館」(1977年、ANB / 中村プロ) - 徳右衛門
  • 俺たちの朝 第17話「チューとレポートと協力者たち」(1977年、日本テレビ)
  • 達磨大助事件帳 第21話「還って来た幸福」(1978年、ANB) - 斉木屋周兵衛
  • 土曜ワイド劇場 / 妖精の美女 江戸川乱歩の黄金仮面(1978年、ANB / 松竹)
  • 花王愛の劇場 / 古都(1980年、TBS)
  • 池中玄太80キロII 第8話「子のこころ親知らず」(1981年、NTV) - 岩上常務
  • 鬼平犯科帳 (萬屋錦之介) 第3シリーズ 第23話「馴馬の三蔵」(1982年、ANB / 東宝) - 鮫洲の市兵衛

舞台[編集]

  • 厳頭の女(1952年、民藝) - 市川
  • 十三階段(1952年、民藝) - 井村
  • 五稜郭血書(1952年、民藝) - 箱館府兵
  • 民衆の敵(1953年、民藝) - 紳士
  • 日本の気象(1953年、民藝) - 男性職員
  • あっぱれクライトン(1953年、民藝) - トーマス
  • セールスマンの死(1954年・1957年、民藝) - ハワード・ワグナー
  • 常盤炭田(1954年、民藝) - 須見
  • 制輪子物語(1954年、民藝) - 大橋
  • 闇の力(1954年、民藝) - 村長
  • ヴィルヘルム・テル(1955年、民藝) - ブルクハルト
  • 女の声(1955年、民藝) - 安蔵
  • 恐怖(1955年、民藝) - ドン・パブロ・オルティズ
  • 帰らぬ人(1956年、民藝) - 村役場厚生係
  • 法隆寺(1958年、民藝) - 男
  • 運命(1959年、民藝)
  • 漁港(1959年、民藝)
  • ジュノーと孔雀(1960年、民藝)
  • 檻(1960年、民藝) - 役人
  • イルクーツク物語(1960年、民藝)
  • 火山灰地(1961年、民藝)
  • るつぼ(1962年、民藝)
  • 夜明け前(1964年、民藝)
  • 冬の時代(1964年、民藝)
  • 開かれた処女地(1965年、民藝)
  • 群上の立百姓(1966年、民藝)
  • ヴィシーでの出来事(1967年、民藝)
  • 星の牧場(1967年、民藝)
  • ワッサ・ジェレズノーワ(1968年、民藝)
  • 炎の人(1969年、民藝) - ルーラン
  • 無頼官軍(1969年、民藝)
  • 挿話(1970年、民藝)
  • 七月六日(1970年、民藝)
  • 審判(1970年、民藝)
  • 星の牧場(1971年、民藝)
  • るつぼ(1971年、民藝)
  • 予告の日(1971年、民藝)
  • 三人姉妹(1972年、民藝)

吹き替え[編集]