東 (つくば市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 関東地方 > 茨城県 > つくば市 > 東 (つくば市)
東二丁目
東二丁目
東の位置(茨城県内)
東
東の位置
北緯36度3分18.43秒 東経140度7分58.71秒 / 北緯36.0551194度 東経140.1329750度 / 36.0551194; 140.1329750
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Ibaraki Prefecture.svg 茨城県
市町村 Flag of Tsukuba, Ibaraki.svg つくば市
人口
2017年(平成29年)8月1日現在)[1]
 • 合計 2,194人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
305-0046
市外局番 029[2]
ナンバープレート つくば
産業技術総合研究所(東一丁目)

(ひがし)は茨城県つくば市の地名。現行行政地名は東一丁目及び二丁目。郵便番号は305-0046。

地理[編集]

つくば市の東部に位置し、筑波研究学園都市研究学園地区南部に位置する。一丁目は主に研究施設、二丁目は住宅街となっている。

一丁目には産業技術総合研究所関連施設、二丁目には市立東小学校市立谷田部東中学校がある。

東は梅園並木、西は長峰稲荷前、南は下原、北は千現と接している。

歴史[編集]

沿革[編集]

  • 1978年(昭和53年) - 新治郡桜村大字倉掛、大字大字大角豆の各一部を編入し、筑波郡谷田部町大字赤塚、大字小野崎、大字館野、大字下原、大字上原、大字倉掛、大字大角豆の各一部より、筑波郡谷田部町東一・二丁目を新設。
  • 1987年(昭和62年) - 新治郡桜村、筑波郡大穂町、豊里町と合併、市制施行により、つくば市東一・二丁目となる。

町名の変遷[編集]

実施後 実施年月日 実施前(各大字ともその一部)
東一丁目 1978年(昭和53年)2月10日 大字大角豆字境山・字ミノワ・字箕輪・字並木・字岡山・字名兵[3]
1978年(昭和53年)12月26日 大字倉掛字二反歩、大字館野字長峰、大字上原字所、大字赤塚字鍛治台・字カウカイサキ・字割り目、大字小野崎字戸ノ内、大字大角豆字岡山・字谷山・字名浜・字梅里[4]
東二丁目 1978年(昭和53年)12月26日 大字下原字池向・字鷺沼、大字赤塚字稲荷後・字割り目・字鍛治台・字鍛ケ窪・字カウカイサキ[4]

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)8月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
東1丁目 21世帯 24人
東2丁目 964世帯 2,170人
985世帯 2,194人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる。

番地 小学校 中学校
全域 東小学校 谷田部東中学校

施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 平成29年度行政区別人口表”. つくば市 (2017年8月9日). 2017年8月15日閲覧。
  2. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。
  3. ^ 茨城県報 号外 昭和53年2月9日 - 茨城県告示第138号より
  4. ^ a b 茨城県報 号外(2) 昭和53年12月25日 - 茨城県告示第1477号より

関連項目[編集]