東鮮暖流

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本周辺の海流図。
対馬海流(4)から∩形に分離しているのが東鮮暖流、その北を東進するのが北鮮寒流。

東鮮暖流(とうせんだんりゅう、:East KoreanWarm Current)は対馬海流の続流が韓国東岸に沿って北上し、鬱陵島の北方で向きを変え、北鮮海流とのあいだに塩境を作りつつ、北緯39~40°付近を東進する海流対馬暖流第3分岐ともいう。鬱稜島付近では流速1ノットに達することがある。

外部リンク[編集]

  • 川合英夫 (2001). “民族差別語と見なされた「東鮮暖流」「北鮮寒流」等の海流名の由来と代替名”. 海の研究 (日本海洋学会) 10 (4): 333-339. doi:10.5928/kaiyou.10.333.